昇仙峡・羅漢寺山パノラマ台

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
日本一の渓谷美を誇る昇仙峡の中で唯一富士山の見える場所。ロープウェイ山頂駅のパノラマ展望台からの眺望は、甲斐富士見三景の一つとして語り継がれている。
周辺の見どころ
覚円峰、仙娥滝
アクセス方法等
●JR甲府駅から車で約30分、中央自動車道甲府昭和ICから約40分
関連リンク
●昇仙峡観光協会 http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/
 

甲府駅周辺からの富士

舞鶴城公園
歴史公園
古の道
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
舞鶴城公園
甲府城址として有名な舞鶴城公園の天守台からは、富士山を背景に甲府の市街地を一望に見渡せる。
歴史公園
歴史公園からは、四季折々に変わる甲府城趾を前景にした富士山を見ることができる。富士山の自然美を際だたせるスポットとして、多くの観光客が訪れる。
古(いにしえ)の道
古の道の途中にある長禅寺からは、五重塔と調和した富士山が見られ、富士講をはじめとする自然崇拝と仏教信仰の拠点である寺社との融合が感じられる。
周辺の見どころ
舞鶴城公園周辺
稲荷櫓
歴史公園周辺
山手御門
古の道周辺
みはらし台・大泉寺・円光院
アクセス方法等
舞鶴城公園
●JR甲府駅より徒歩3分
歴史公園
●JR甲府駅より徒歩1分
古の道
●JR甲府駅より徒歩5分
関連リンク
●甲府市役所ホームページ http://www.city.kofu.yamanashi.jp/
 

甲府市周辺からの富士

みはらし広場
健康の森展望台
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
みはらし広場
市街から昇仙峡へ向かう和田峠の中腹にある。見晴らし広場からは、富士山を背景に甲府市の市街地を一望できる。
健康の森展望台
健康の森展望台は、甲府市の中心から程近い森林地域に位置し、静かな森林の中で森林浴を楽しみながら富士山と甲府盆地が見られる。
周辺の見どころ
昇仙峡、千代田湖
アクセス方法等
みはらし広場
●JR甲府駅から車で約20分
健康の森展望台
●JR甲府駅から車で約30分
関連リンク
●甲府市役所ホームページ http://www.city.kofu.yamanashi.jp/
 

甲斐市からの富士

釡無川と信玄堤と富士
赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)
展望塔からの富士
玉幡公園及びアルプス通り
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
釜無川と信玄堤と富士
約400年前に武田信玄によって築堤された信玄堤は、御勅使川と釜無川の合流部に位置する。釜無川にかかる信玄橋から、釜無川と信玄堤、背後に御坂山系を前面にした富士山の雄大な姿が見られる。
赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)展望塔からの富士
甲府盆地を眼下に眺める高台にある広さ7.3haの赤坂台総合公園には、季節の花が色鮮やかに咲く花壇や広大な芝生広場などがある。高さ33mの展望塔があり、南に富士山、北に八ヶ岳など周囲の雄大な山並みが楽しめる。
玉幡公園(Kai・遊・パーク) 及びアルプス通り
甲府盆地の西部にある広さ3.1haの玉幡公園は、周囲に眺望を遮る構造物が無く、雄大な富士山を見ることができる。また、市内を通過するアルプス通りは、ポケットパークや花壇が多数点在しており、沿道が花と緑で彩られている。
周辺の見どころ
釜無川と信玄堤と富士周辺
おみゆきさん(毎年4月15日開催)、三社神社
赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)展望塔からの富士周辺
慈照寺、中秣塚古墳、昇仙峡
玉幡公園(Kai・遊・パーク)及びアルプス通り周辺
信玄堤
アクセス方法等
釡無川と信玄堤と富士
●JR竜王駅より徒歩約20分、中央自動車道双葉スマートICより約5分、甲府昭和ICより約15分
赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)展望塔からの富士
●JR竜王駅より徒歩約20分、中央自動車道双葉スマートICより約5分、甲府昭和ICより約15分
玉幡公園及びアルプス通り
●JR竜王駅よりタクシーで約10分、中央自動車道甲府昭和ICより約5分
関連リンク
●甲斐市ホームページ http://www.city.kai.yamanashi.jp
 

富士吉田市の富士山歴史からの富士

女人天上(富士山遥拝所女人天上)
吉田口登山道
馬返(吉田口登山道)
上吉田御師のまち
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
女人天上(富士山遥拝所女人天上)吉田口登山道
「富士山遥拝所女人天上」は、江戸時代、女人禁制であった富士山に対し、山頂を遥拝するため女性が山頂に最も近づけた歴史的な眺望地点で、富士吉田市の史跡に指定されている。
馬返(吉田口登山道)
吉田口登山道の「馬返」は、起点の北口本宮冨士浅間神社より登っていく途中、道が険しくなり、乗ってきた馬を返して徒歩に変わる地点。植生の垂直分布から、ここより先は五合目まで木々で覆われた自然豊かな登山を楽しめる。
上吉田御師のまち
江戸時代には最盛期86軒あった宿坊も現在では建物が14軒残るのみだが、神聖なまちなみは今でも面影を残す。
周辺の見どころ
馬返(吉田口登山道)周辺
つつじヶ原のレンゲツツジ、フジザクラ群落
上吉田 御師のまち周辺
御師 旧外川家住宅、北口本宮冨士浅間神社
アクセス方法等
女人天上(富士山遥拝所女人天上)吉田口登山道
●[第1ルート]国道138号北口本宮冨士浅間神社東信号から南へ舗装道路馬返まで7.5km、馬返から吉田口登山道(車両通行不可)を細尾野林道まで徒歩登攀約1.8km、細尾野林道の平坦な道を南東に徒歩約0.8km、女人天上入口から傾斜道徒歩約200m [第2ルート]国道138号北口本宮冨士浅間神社東信号から南へ滝沢林道(冬季閉鎖)を通り、細尾野林道入口まで12.5km、細尾野林道(一般車両通行不可)入口から平坦な道を
徒歩1km、女人天上入口から傾斜道徒歩300m 馬返(吉田口登山道)
●国道138号北口本宮冨士浅間神社東信号から南へ舗装道路馬返まで7.5km
上吉田 御師のまち
●富士急行線・富士山駅、及びバスターミナル富士山駅より金鳥居交差点まで3分、金鳥居交差点から北口本宮冨士浅間神社まで2km
関連リンク
●ふじよしだ観光振興サービス http://www.fujiyoshida.net/
 

富士吉田市からの富士

富士山レーダードームと富士
富士北麓公園
堂尾山公園
諏訪の森自然公園
(富士パインズパーク)
杓子山
富士見孝徳公園
新倉山浅間公園
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
富士山レーダードームと富士
富士山レーダーは、富士山頂で台風観測の砦として35年にわたり活躍、平成16年に新たな体験施設として再生。富士箱根伊豆国立公園区域にあり、富士山レーダードーム館と富士山の重なり合う風景が見られる。
富士北麓公園
富士北麓公園は、富士山の直下、標高1,035mに位置する都市公園で、園内に広がる芝生から左右均等の稜線を持った富士山が見られる。四季折々の自然、体育館、野球場、陸上競技場等の施設が完備。
堂尾山公園
堂尾山公園は、富士吉田市の最北に位置し、富士山を正面に市街地の全景が見渡せる。園内からは東に杓子山、西に大室山、遠方には三ッ峠、丹波山系と360°の大パノラマが広がる。
諏訪の森自然公園(富士パインズパーク)
諏訪の森自然公園では、遊歩道の散策、バーベキュー等ができる。
杓子山
杓子山(標高1,596m)からは360°の大パノラマを楽しめ、視野を広げた富士山、三ツ峠や南アルプス、そして山中湖の彼方に相模湾が見られる。
富士見孝徳公園
富士見孝徳公園からは、雄大にして均整のとれた美しい富士山が見られる。桜の名勝地でもあり、四季折々に桜、山吹、ツツジ、紫陽花が咲く。
新倉山浅間公園
新倉山の中腹にある、この公園は富士山を正面に構え、富士吉田市内を一望できる眺望豊かな公園です。桜の植栽された園は春には花見客で賑わい、ハイキングコースとしても利用されていて、忠霊塔は富士吉田市民のシンボル的な存在です。
周辺の見どころ
富士吉田市歴史民俗博物館、北口本宮冨士浅間神社、明見湖(ハス池)
アクセス方法等
富士山レーダードームと富士
●中央自動車道河口湖ICより山中湖方面へ約4km、国道138号沿い
富士北麓公園
●富士スバルラインを富士山に向かって走行、胎内洞窟信号を左折富士急行線富士山駅下車、タクシーで約15分
堂尾山公園
●富士急行線寿駅より徒歩2時間
諏訪の森自然公園(富士パインズパーク)
●中央道河口湖ICより山中湖方面へ約10分
●富士山駅より浅間神社バス停下車、徒歩約10分
杓子山
●富士山駅より不動湯入口バス停下車、徒歩3時間
富士見孝徳公園
●富士急行線葭池温泉前駅より20分、中央高速下吉田バス停より15分
新倉山浅間公園
●富士急行線下吉田駅下車徒歩で約15分、中央道河口湖ICより車で約20分
関連リンク
●ふじよしだ観光振興サービス http://www.fujiyoshida.net
 

三窪高原

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
三窪高原のハンゼノ頭という地点では360°を見渡せる眺望ポイント。6月上旬から下旬にかけて、色鮮やかなツツジの花とともに富士山や南アルプスの雄大な眺めが楽しめる。
周辺の見どころ
三窪高原ハイキングコース
アクセス方法等
●甲州市観光協会
関連リンク
 

三富からの富士

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
大平高原は、山梨百名山である乾徳山や黒金山への登山ルートの起点として有名。高原は大きく開けており、雄大な自然が一望できる。晴れた日は四季を通じて富士山が見られ、特に冬に見る姿が美しい。
周辺の見どころ
徳和渓谷、清水渓谷、みとみ笛吹の湯
アクセス方法等
●JR中央本線山梨市駅より車(タクシー)で約40分●中央道勝沼ICより国道20・411・140号経由で約60分(25km)
関連リンク
 

牧丘からの富士

花かげの郷まきおか「彩甲斐公園」
保健農園ホテル フフ山梨
(旧:牧丘町 オーチャードヴィレッジ・フフ)
小楢山
乙女高原周辺
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
花かげの郷まきおか「彩甲斐公園」
花かげの郷まきおか「彩甲斐公園」は、道の駅、牧丘郷土文化館等を一体的な拠点として整備されたところで、富士山を背景に甲府盆地を東側に一望できる。
保健農園ホテル フフ山梨(旧:牧丘町 オーチャードヴィレッジ・フフ)
南に富士山と御坂山系を拝し、眼下に広がる丘陵地帯は日本一の味を誇る巨峰畑である。また、北側は小楢山登山口であり春から秋まで多くの登山客が訪れる。
小楢山
小楢山は、昔、夢窓国師の修行の場と言われており、現在でも的岩、幕岩、天狗岩、薬師門等の奇岩や怪岩がある。山頂からは富士山の他、奥秩父、南アルプスをはじめ、遠景に木曽の御岳連山が見られる。
乙女高原周辺
乙女高原は、標高約1,700mにある草原で「亜高山性高茎草原」として管理されている。季節ごとに移り変わる草花を観賞できるが、特に6月のレンゲツツジ大郡落は絶景。
周辺の見どころ
花かげの郷 まきおか 「彩甲斐公園」周辺
花かげの湯、牧丘郷土文化館、花かげの郷道の駅まきおか
保健農園ホテル フフ山梨(旧:牧丘町 オーチャードヴィレッジ・フフ)周辺
小楢山登山口
小楢山周辺
子授地蔵、乙女高原、鼓川温泉、オーチャードビレッジ・フフ
アクセス方法等
花かげの郷まきおか「彩甲斐公園」
●JR中央本線山梨市駅より車で15分●中央自動車道勝沼ICより車で30分、国道140号線室伏トンネル出口、花かげの郷まきおか「道の駅」へ隣接
保健農園ホテル フフ山梨(旧:牧丘町 オーチャードヴィレッジ・フフ)
●JR中央本線山梨市駅より車で25分 ●中央自動車道 勝沼ICより35分県道杣口線山本入口バス停より西2km
小楢山
●JR中央本線山梨市駅より(タクシー)車で焼山峠登山口まで約50分、登山口から小楢山まで徒歩1時間10分●中央自動車道勝沼ICより焼山峠登山口まで約1時間20分
乙女高原
●JR中央本線山梨市駅より車で約50分●中央自動車道勝沼ICより国道20号から国道411号で塩山を過ぎ国道140号に入り、牧丘トンネル手前交差点を左折し北西へ15km
関連リンク
 

山梨市からの富士

帯那山
荒神山
笛吹川フルーツ公園
万力公園
富士塚通り
永昌院
差出の磯
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
帯那山
帯那山は山梨市の西部にある標高1,422mの山で、山頂に広がる一面の草原地より南に富士山が見られる。秋はリンドウや七草等が観賞できる。山梨百名山にも選定。
荒神山
荒神山は、標高477.6mの小高い山で、荒れ果てた山林を伐採、整備により、荒神山桜公園として再生。春には桜、初夏には山百合・紫陽花が咲く。南側には御坂山塊の奥に富士山が見られる。
笛吹川フルーツ公園
笛吹川フルーツ公園は、高台に位置し、山梨市の果実郷、甲府盆地、正面に富士山、遠くに南アルプスの山々が一望できる。園内には、リゾートホテル、日帰り温泉施設等がある。春には桃の花畑が絨毯のように咲き誇り、壮観。
万力公園
万力公園は、笛吹川と樹齢400年の赤松林が望める公園で動植物が多く、晴天時にはほぼ毎日富士山が見られる。園内には、バーベキューのできる広場、動物園があり、また万葉集に登場する植物や万葉歌碑が設けられている。
富士塚通り
国道140号から笛吹川フルーツ公園までの「富士塚通り」は、富士講が富士山に似せて築いた「富士塚」が由来の道。富士山は一年を通して見られるが、冬は特に美しい姿が見られる。沿道には、山梨市にちなんだ葡、桜、サクランボのモチーフによる街灯が並ぶ。
永昌院
永昌院は、武田信玄公の曾祖父、武田信昌の墓や県指定の文化財が多くある。標高が高いことから、境内の桜と盆地の桃の花の開花時期が一緒で、ピンク色の花の絨毯の背景に富士山が見られる。
差出の磯
差出の磯は、古くから文人墨客が訪れたところで、古今和歌集の中で「志保の山差出(さしで)の磯に棲む千鳥君が御代をば八千代とぞ鳴く」と詠まれた名勝地。毎日富士山が見られる。近くの差出磯大嶽山神社からの眺望は山梨十景に指定。
周辺の見どころ
帯那山周辺
窪八幡神社、フルーツ温泉「ぷくぷく」、万力公園
笛吹川フルーツ公園周辺
笛吹川フルーツ公園、笛吹川、富士塚、永昌院、金桜神社
万力公園周辺
富士塚、果樹園
差出の磯周辺
差出磯大嶽山神社、万力公園、笛吹川
アクセス方法等
帯那山
●国道140号を八幡「切差」方面へ、車で約45分●JR山梨市駅下車 タクシーで約45分
荒神山
●国道140号「八幡橋西詰信号」から牧丘方面へ700m先●JR山梨市駅下車 タクシーで約10分
笛吹川フルーツ公園
●国道140号「笛吹川フルーツ公園入口信号」からフルーツ公園方面へ1km先●JR山梨市駅下車 タクシーで約7分
万力公園
●JR中央線、山梨市駅より徒歩で3分●国道140号、「笛吹川フルーツ公園入口信号」交差点より200m
富士塚通り
●国道140号線「笛吹川フルーツ公園入口信号」をフルーツ公園方面へ、車でおよそ3分
永昌院
●JR山梨市駅よりタクシー15分●中央道勝沼ICより30分、フルーツライン矢坪交差点を矢坪地内へ、交差点から3分
差出の磯
●国道140号線沿い万力大橋西交差点より北500m●山梨市駅から車で5分、徒歩で20分●万力公園から歩いて10分
関連リンク
●笛吹川フルーツ公園 http://fuefukigawafp.co.jp/
●山梨市ホームページ「万力公園・万葉の森」
http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/sight/tour/park/manriki.html
 

大月IC周辺からの富士

岩殿山丸山公園
真木お伊勢山
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
岩殿山丸山公園
岩殿山丸山公園は、岩殿山の中腹に位置し、「大月市秀麗富嶽十二景」にも選定された大月市を代表する展望地。市街地を前景にした富士山が見られ、2月の「積雪富士」、4月の「さくらと富士」が有名。4月は「大月さくら祭り」、8月は「かがり火市民祭り」が開催。
真木お伊勢山
真木お伊勢山は、大月市中心部から西に約6kmに位置する丘陵地で、真木地区の町並みの背後に富士山が見られる。この他、真木お伊勢山を中心とした五福参りや桜の花見ができる。
周辺の見どころ
岩殿山丸山公園周辺
岩殿城跡
真木お伊勢山周辺
五福参り
アクセス方法等
岩殿山丸山公園
●大月ICより駐車場まで3km、車で約10分、駐車場から丸山公園まで徒歩約10分●JR中央線・大月駅より丸山公園まで1.5km、徒歩約20分
真木お伊勢山
●大月ICより4km車で約8分、その後真木お伊勢山まで徒歩約3分●国道20号線真木信号から北へ2km、約4分、その後真木お伊勢山まで徒歩3分
関連リンク
●大月市観光ガイド(大月市商工会) http://www.otsuki.or.jp/kanko-guide/
●大月市観光協会 http://otsuki-kanko.info/
 

大月市北部からの富士

小金沢シオジの森
松姫峠
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
小金沢シオジの森
小金沢シオジの森は、葛野川の源流部に広がる約500haの県有林で、樹齢140年のシオジの大木をはじめ、カラマツ、モミ、ツガ、サワグルミ等の樹木林が広がる。付近の雁ヶ腹摺山は旧五百円札に描かれた富士山が見られることで有名。
松姫峠
松姫峠からは富士山をはじめ、御正体山、雁ヶ腹摺山と小金沢連嶺が見られる。また石丸峠へと向かう牛ノ寝通には直径1mを越える天然のブナ林が残る。付近にはシオジの森ふかしろ湖(ふかしろダム)があり、憩いの場となっている。
周辺の見どころ
小金沢シオジの森周辺
雁ヶ腹摺山
松姫峠周辺
大菩薩峠、小金沢連嶺、小金沢渓谷
アクセス方法等
小金沢シオジの森
●国道20号線真木交差点より北へ、林道真木小金沢線(※冬季閉鎖あり)を経て約17km、大峠駐車場より登山道を1時間ほど登った雁ヶ腹摺山頂上付近が富士山のビューポイント
松姫峠
●小菅村道松姫線松姫峠
関連リンク
●小金沢シオジの森(山梨県県有林課) http://www.pref.yamanashi.jp/kenyurin/70_022.html
●シオジ森の学校 http://www.seijitsudo.com/sioji/
●大月市ホームページ http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/
 

大月エコの里

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
大月エコの里は、構造改革特別特区として農地・森林約10haを市民等の協働によって活用を図っているところで、富士山、農園、山並みを一望に見渡すことができる。特に南側斜面の藤棚や桜、そばの花と富士山といった風景が期待できる。
周辺の見どころ
扇山、百蔵山、桂川渓流
アクセス方法等
●JR中央線鳥沢駅より1.5km徒歩25分●幹線道路・国道20号線中野入口から1km
関連リンク
●大月市ホームページ http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/
 

南アルプス市からの富士

桃花橋(通称ループ橋)
櫛形山見晴らし平
風の丘しらね
(H27.3末に営業終了した為
現在は立ち入りできません)
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
桃花橋(通称ループ橋)
平成10年に完成した桃花橋(ループ橋)からは、富士山を背景に南アルプス市、甲府市、甲斐市、韮崎市が見渡せ、冬期には富士山の近くから日の出が見られる。
櫛形山見晴らし平
櫛形山見晴らし平は、櫛形山の中腹標高1,330mに位置し、天気の良い日には甲府盆地と富士山が一望できる。付近には宿泊施設、レストラン等を備えた県民の森がある。
風の丘しらね(H27.3末に営業終了した為、現在は立ち入りできません)
「風の丘しらね」丘陵地は、パラグライダーの大会会場として有名。眼下に南アルプス市が広がり、ほぼ正面に富士山が見える。
周辺の見どころ
桃花橋(通称ループ橋)周辺
将棋頭、石積出し、築山公園
風の丘しらね周辺
白根乗馬福祉公園、塩沢渓谷河川公園
アクセス方法等
桃花橋(通称ループ橋)
●国道52号桃源文化会館入口交差点(山梨県南アルプス市)から西へ約3km
櫛形山見晴らし平
●JR甲府駅より車で約60分●中部横断自動車道南アルプスICより車で約30分
風の丘しらね(H27.3末に営業終了した為、現在は立ち入りできません)
●国道52号線六科交差点から県道甲斐芦安線を芦安方面に4km西進、塩前交差点を右折し案内に従って進むと、5分ほどで到着する
関連リンク
●南アルプス市ホームページ http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/
 

清里・清泉寮

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
清里・清泉寮は、八ヶ岳の裾野に位置する。昭和13年創設の清里のシンボル的な施設で、宿泊施設、レストラン、山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター等がある。この一帯は広大な牧草地であり、周辺に広がる南アルプス山々や富士山が一望できる。
周辺の見どころ
美し森、三分一湧水、吐竜の滝、明野ひまわり畑
アクセス方法等
●JR小海線清里駅より徒歩30分●中央自動車道須玉ICより車で40分
関連リンク
●清里清泉寮(財団法人キープ協会) http://www.seisenryo.jp/
 

長坂からの富士

長坂コミュニティ・ステーション
富士見坂と三分一湧水公園
花水坂
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
長坂コミュニティ・ステーション
長坂コミュニティ・ステーションは市のコミュニティスペースとして平成16年にオープン。屋上のルーフガーデンから富士山、八ヶ岳、南アルプス等の山岳風景が一望できる。
富士見坂と三分一湧水公園
三分一湧水公園は八ヶ岳の標高1,000m地点にあり、富士山の全景を見ることができる。
花水坂
花水坂からの富士山は、山梨の富士見三景と称されている地点で、古くから人々が足を休め、眺望を楽しんでいる。
周辺の見どころ
三分一湧水、清春芸術村の桜群、オオムラサキ自然観察歩道、オオムラサキセンター、長坂郷土資料館、山高神代桜、明野ひまわり畑
アクセス方法等
長坂コミュニティ・ステーション
●JR中央線長坂駅前、中央自動車道長坂ICから車で5分
富士見坂と三分一湧水公園
●JR小海線甲斐小泉駅から徒歩10分、中央自動車道長坂ICから車で20分
花水坂
●JR中央線長坂駅から「オオムラサキ自然観察歩道」を使い徒歩1時間30分、中央自動車道長坂ICから車で15分
 

舞鶴緑地広場、水車の里公園

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
舞鶴緑地広場からは、富士山を背景に武川町の田園風景と大武川が見渡せる。また、近くの水車の里公園は、富士山と甲斐駒ヶ岳を望む眺望スポット。
周辺の見どころ
山高神代桜、精進ヶ滝、明野ひまわり畑、オオムラサキセンター、尾白川渓谷
アクセス方法等
●JR中央本線日野春駅より車で10分●中央自動車道須玉ICより車で10分
 

兜山

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
兜山は、天皇御料地からの恩賜林であり山容が兜に似ている里山として親しまれた山である。兜山の頂上近くの展望台や岩場からは、富士山を背景に盆地が一望でき、特に桃の花の季節には富士山の前面が一面桃色に染まる。
周辺の見どころ
兜山森林文化の森、春日居駅足湯(無料)、甲府盆地の夜景、石和・春日居温泉郷
アクセス方法等
●国道140号「春日居小学校北」信号をゴルフ場方面へ約4km●JR春日居駅下車、タクシーで約20分
 

犬目地区内(遠見)

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
犬目地区は、旧甲州街道の犬目宿として栄え、葛飾北斎の冨嶽三十六景「甲州犬目峠」として描かれたところ。犬目地区遠見(とおみ)は地名の通り、遠く四方を見渡すことができ、天気が良ければ裾野を引いた富士山が年間を通じて見られる。
周辺の見どころ
不動尊、金剛寺、談合坂サービスエリア
アクセス方法等
●中央自動車道上野原ICより車で20分●JR中央線四方津駅よりバスで25分●JR中央線四方津駅前より車で10分
関連リンク
●上野原市ホームページ http://www.city.uenohara.yamanashi.jp/
 

県営本栖湖駐車場周辺

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
県営本栖湖駐車場周辺には、本栖湖、竜ヶ岳、東海自然歩道等の観光資源や富士山の絶景ポイントが豊富。千円札に使用された本栖湖からの富士山や、ダイヤモンド富士が見られる竜ヶ岳が有名。
周辺の見どころ
本栖湖、山梨百名山「竜ヶ岳」、東海自然歩道、本栖湖キャンプ場、県指定森林文化の森「本栖の森」
アクセス方法等
●車で中央自動車道河口湖ICより国道139号線、国道300号線経由で30分。東名高速道路富士IC及び新東名高速道路新富士ICよりより国道139号線、国道300号線経由で50分。 ●公共交通機関で・JR中央線大月駅で富士急行線に乗換え河口湖駅まで。河口湖駅から本栖湖方面行きのバスで50分。バス停「本栖湖」下車すぐ。
関連リンク
●富士河口湖町ホームページ http://www.town.fujikawaguchiko.yamanashi.jp/
●富士河口湖総合観光サイト「富士山・河口湖・西湖・本栖湖・精進湖・青木ヶ原・富士ヶ嶺」 http://www.fujisan.ne.jp/
 

富士川町からの富士

日出づる里(高下)
平林体験農園休憩交流施設
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
日出づる里(高下)
富士川町高下地区は、12/16頃から12/31の期間にかけて富士山頂からの日の出・ダイヤモンド富士が見られ、多くの人が訪れる。また、収穫量が県下一の柚子の産地でもある。
平林体験農園休憩交流施設
平林体験農園休憩交流施設(平林交流の里「みさき耕舎」)は、体験農園施設であり、オーナー制度による農業体験ができる。また、山梨百名山の一つであり高山植物が多く見られる櫛形山への入口となっている。
周辺の見どころ
日出づる里(高下)周辺
高村光太郎文学碑、あじさい寺(小室山妙法寺)、ゆずの里まつり
平林体験農園休憩交流施設周辺
ふるさと自然塾、櫛形山
アクセス方法等
日出づる里(高下)
●JR身延線市川大門駅または鰍沢口駅よりタクシーで25分
平林体験農園休憩交流施設
●JR身延線市川大門駅または鰍沢口駅よりタクシーで30分
関連リンク
●NA穂積 http://www.na-hozumi.org/
●富士川町役場 http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/
●富士川町観光物産協会 http://fujikawa-kanko.jp/
●平林交流の里「みさき耕舎」 http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/map/misaki/
 

身延町西部からの富士

林道富士見山線
身延山
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
林道富士見山線
林道富士見山線は、鰍沢町から早川町の県道37号を結ぶ林道で、この林道からは、富士山を背景に市街地を一望に見渡せる。毎年、1〜2月と11月にはダイヤモンド富士が見られる。
身延山
標高1,153mの身延山からは、身延町、富士川を眼下に富士山を見ることができ、特に春と秋の彼岸には、富士山の頂上から日の昇るダイヤモンド富士が見られる。山頂までは道路と身延山ロープウェイがつながっている。
周辺の見どころ
林道 富士見山線周辺
なかとみ青少年自然の里、富士見山トレッキング
身延山周辺
身延山久遠寺、千本杉、身延山ロープウェイ
アクセス方法等
林道富士見山線
●国道52号線中富中学校入口から4km
身延山
●JR身延線身延駅よりバス10分、徒歩10分、身延山ロープウェイで7分下車0分
関連リンク
●身延山観光協会 http://www.minobu.info/
     
 

身延町北東部からの富士

林道折八古関線
本栖湖
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
林道 折八古関線
林道折八古関線は、甲府市古関地区と身延町折門地区をつなぐ林道で、眼下に南アルプス、その向こうに富士山が見通せる。
本栖湖
本栖湖からの富士山は、千円札の裏面の風景として有名。本栖湖展望台からは、富士山を背景に本栖湖を一望でき、特に本栖湖に映る逆さ富士を目当てに多くの人が訪れる。
周辺の見どころ
林道 折八古関線周辺
天狗山
本栖湖周辺
本栖湖いこいの森キャンプ場、 竜ヶ岳トレッキング
アクセス方法等
林道折八古関線
●JR身延線甲斐岩間駅下車、タクシー40分
本栖湖
●国道300号線中之倉トンネル手前
関連リンク
●下部観光協会 http://shimobe.info
 

南部町からの富士

白鳥山森林公園
思親山と佐野峠
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
白鳥山森林公園
白鳥山は、甲斐と駿河の国境に位置する山で、富士山をはじめ、富士川、御坂、南アルプス前衛の山々が一望できる。地元にはヤマトタケルの白鳥伝説があり小葉山地区に白鳥天神が祀られている。
思親山と佐野峠
東海自然歩道、長者ヶ岳から田代峠の間が絶好の富士見ポイント。富士山を西から眺め、山頂から海までが一望できる。付近には天子湖の見える林道がある。
周辺の見どころ
白鳥山森林公園周辺
白鳥山森林公園、恋人の聖地
思親山と佐野峠周辺
東海自然歩道、長者ヶ岳から田代峠の間が絶好の富士見ポイント。富士山を西から眺め、山頂から海までが一望できる。思親山から佐野峠間の登山道では天子湖も一望できる。
アクセス方法等
白鳥山森林公園
●JR身延線十島駅下車、車で約10分、徒歩15分で頂上
思親山と佐野峠
●JR身延線 内船駅下車、車で約25分 ●JR身延線 井出駅下車、車で約35分
関連リンク
●南部町ホームページ http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/
 

北杜市小淵沢町からの富士

観音平
フィオーレ小淵沢
神田の大イトザクラ
八反歩水路・遊歩道
生涯学習センターこぶちさわ前庭
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
観音平
八ヶ岳編笠岳の登山道入口である観音平は標高1500mに位置し、正面に富士山、背には八ヶ岳、周りを南アルプス連峰のパノラマが広がる。ここからは山々の頂と同じ視線の高さで見られる。周辺は唐松林に覆われ、四季の変化が楽しめる。
フィオーレ小淵沢
フィオーレ小淵沢は標高1000mに位置し、ここから富士山、八ヶ岳、南アルプスが一望できる。園内は、良好な自然環境と農地を活用した入園無料の公園で、農業や流れる水に親しみ自然とふれあうことの出来る施設です。施設内には昆虫美術館が併設。
神田の大イトザクラ
オオイトザクラは、県指定天然記念物で樹齢は約400年。田んぼの真ん中に桜の巨木が1本あり、満開時には富士山等の残雪の残る山々を背景にピンクの笠を広げた桜が見られる。※現在、樹勢回復事業の一環として、桜の周りに防風ネットが設置してあります。
八反歩水路・遊歩道
八反歩水路・遊歩道は、大滝湧水直下流の用水路と遊歩道として整備されたところ。景色も地元では三峰の丘と呼ばれ、南アルプスの頂や四季折々の富士山が眺望できる。
生涯学習センターこぶちさわ前庭
生涯学習センターこぶちさわは、小淵沢町の文化・学習の場で、その前庭から雄大な富士山が見られる。富士見眺望は小淵沢町の重要な資源であり、特に秋に見る富士山は美しい。
周辺の見どころ
観音平周辺
道の駅こぶちさわ、八ヶ岳登山歴史館、スパティオ小淵沢、大滝神社
アクセス方法等
観音平
●中央自動車道小淵沢ICより清里方面へ3km、観音平標識を左折
フィオーレ小淵沢
●中央自動車道小淵沢ICより1km
神田の大イトザクラ
●JR小淵沢駅から車で15分
八反歩水路・遊歩道
●JR小淵沢駅から徒歩で15分
生涯学習センターこぶちさわ前庭
●JR小淵沢駅から徒歩で10分
 

忍野村からの富士

二十曲峠
四季の杜おしの公園
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
二十曲峠
二十曲峠広場は、標高1,155mの峠であり、写真家岡田紅陽の「忍野富士」として知られる。大出山、大平山、石割山ハイキングコースの終点に位置し、忍野盆地を眼下にそびえ立つ富士山が見られる。毎年6月、二十曲峠の水神様を祀る神事が開催。
四季の杜おしの公園
平成16年に開園した四季の杜おしの公園から、快晴時にはいつでも雄大な富士山が見られる。園内には、忍野の富士を世界に紹介した写真家、岡田紅陽美術館、絵手紙の創設者、小池邦夫絵手紙美術館が併設。
周辺の見どころ
二十曲峠周辺
二十曲峠の大山桜
四季の杜おしの公園周辺
さかな公園、大臼小臼(噴火口跡)、東海自然歩道
アクセス方法等
二十曲峠
●富士急行線・富士山駅より内野行きのバスで内野バス停下車徒歩50分
四季の杜 おしの公園周辺
●富士急行・富士山駅より内野行きのバスで「忍野 しのびの里」バス停下車
関連リンク
●忍野村ホームページ http://www.yin.or.jp/user/oshino/
●忍野村観光協会 http://oshino.jp/
●四季の杜おしの公園 http://www15.ocn.ne.jp/~o-k.muse/
 

山中湖村からの富士

長池親水公園
高指山
旭日丘湖畔緑地公園
パノラマ台
大平山
大池
平野チビッコ広場
山中湖花の都公園
山中湖交流プラザ「きらら」
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
長池親水公園
山中湖の北岸に整備された親水公園は、富士山と公園の間に山中湖を挟んでいるため、裾野がきれいな富士山が見られ、特に夏の赤富士(朝焼け)、冬の紅富士(朝焼け)、冬のダイヤモンド富士が堪能できる。
高指山
高指山からは、目の前に富士山、眼下に山中湖といった風景が見られる。秋には大平山と平尾山をつなぐ稜線がススキに覆われ、富士山の眺望を更に引き立てる。
旭日丘湖畔緑地公園
旭日丘湖畔緑地公園は、全長約2kmに及ぶ山中湖畔緑地公園で、散策道から迫力ある富士山が見られる。湖畔は渚百選・夕焼けの渚として親しまれている。
パノラマ台
パノラマ台からは、富士山の両裾野全てが見え、その延長に位置する山中湖も一望できる。駐車場もある人気のスポット。
大平山
大平山からは、目の前に富士山、眼下に山中湖といった風景が見られる。付近は手軽なハイキングコースとして人気。
大池
大池地区から山中湖越しに雄大な富士山が見られる。また、白鳥が集まる場所として有名。
平野ちびっこ広場
平野ちびっこ広場から、山中湖越しに富士山が見られる。太陽が山頂に沈むダイヤモンド富士が見られるスポットとしても人気。
山中湖花の都公園
山中湖花の都公園は、30万m2のお花畑で、春から秋にかけていろいろな花が咲く。その背後に高くそびえる富士山が見られる。
山中湖交流プラザ「きらら」
山中湖交流プラザ「きらら」は、約9.8haの敷地に芸術・文化活動、レクリエーションやスポーツ等多目的な利用ができる総合公園である。園内の野外音楽堂から、山中湖越しの富士山が一望できる。
周辺の見どころ
高指山周辺
山中湖平野温泉石割の湯
旭日丘湖畔緑地公園周辺
三島由紀夫文学館、徳富蘇峰館、情報創造館、俳句の館風生庵・蒼生庵
パノラマ台周辺
山中湖平野温泉石割の湯
平野ちびっこ広場
山中湖平野温泉石割の湯
山中湖花の都公園周辺
フローラルドームふらら、清流の里、山中湖温泉紅富士の湯
山中湖交流プラザ「きらら」周辺
山中湖平野温泉石割の湯
アクセス方法等
長池親水公園
●富士急行線富士山駅−周遊バスふじっ湖号にて長池親水公園前バス停
高指山
●富士急行線富士山駅−富士急バス平野バス停−徒歩1時間 ●JR御殿場駅−富士急バス旭日丘バス停下車−富士急バス平野バス停−徒歩1時間
旭日丘湖畔緑地公園
●富士急行線富士山駅−富士急バス旭日丘バス停 ●JR御殿場駅−富士急バス旭日丘バス停
パノラマ台
●富士急行線富士山駅-三国山ハイキングコース入口バス停-徒歩30分 ●JR御殿場駅−富士急バス旭日丘バス停下車−富士急バス三国山ハイキングコース入口バス停下車−徒歩30分
大平山
●富士急行線富士山駅-平野バス停-徒歩2時間20分
大池
●富士急行線富士山駅-周遊バスふじっ湖号にて大出山入口バス停
平野チビッコ広場
●富士急行線富士山駅−富士急バス平野バス停−徒歩5分●JR御殿場駅−富士急バス旭日丘バス停下車−富士急バス平野バス停−徒歩5分
山中湖花の都公園
●富士急行線富士山駅−周遊バスふじっ湖号にて花の都公園入口バス停−徒歩15分
山中湖交流プラザ「きらら」
●富士急行線富士山駅−富士急バス山中湖交流プラザ前バス停
関連リンク
●山中湖村 観光課 http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp
●山中湖観光振興公社ホームページ(紅ふじHP) http://www.benifuji.co.jp/
●山中湖交流プラザ「きらら」ホームページ http://www.kirarayamanakako.jp/
 

紅葉台

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
紅葉台は、360°の大パノラマが広がり、富士山、青木ケ原樹海から、富士五湖、南アルプスの山々まで一望できる。紅葉の名所として知られており見頃は11月上旬頃。
周辺の見どころ
三湖台・五湖台・道の駅なるさわ・なるさわ富士山博物館・富士眺望の湯ゆらり、鳴沢の溶岩樹型、鳴沢氷穴
アクセス方法等
●自動車:中央自動車道河口湖ICから国道139号線を西湖・本栖湖方面へ約15分 ●バス:河口湖駅発本栖湖方面行き約25分「一本木」又は「紅葉台入口」バス停下車
関連リンク
●鳴沢村役場ホームページ http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/
 

河口湖からの富士

梨川もみじ回廊
長崎
大石公園と周辺広場
もみじトンネル
天上山周辺
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
梨川もみじ回廊
梨川もみじ回廊は、大正時代に河川の氾濫以降、もみじを住民による植樹が始まりで、現在200mを越える回廊でもみじを楽しめる。
長崎
長崎は、270度河口湖に面しており、富士山の稜線が裾野まで見られる。 隣接して旧島津藩主の別邸跡がある。
大石公園と周辺広場
大石公園と周辺広場は、裾野まで望める富士山とラベンダーの花で有名。 ラベンダーによるハーブフェスティバルは、河口湖を代表するイベント。
もみじトンネル
もみじトンネルは、秋、道路脇の紅葉したもみじの中を潜るように通るために呼ばれている。ここからの富士山は裾野まで見える。
天上山周辺
天上山は、高台より正面に富士山の裾野までが一望できる河口湖観光の拠点であり、正面に富士山、右側にに河口湖、遠くに南アルプス連山と一望できる。 のぼり口に護国神社の桜並木があり春の名所として、また7〜8月はアジサイ山として有名。山頂までは民間の河口湖ロープウェイがある。
周辺の見どころ
梨川もみじ回廊周辺
河口湖美術館、河口湖円形ホール、河口湖オルゴールの森、河口湖猿まわし劇場、久保田一竹美術館、河口湖ミューズ館、大石紬伝統工芸館、河口湖ハーブ館
もみじトンネル周辺
伝説の残る留守ヶ岩、河口湖
天上山周辺
護国神社、新倉掘抜き
アクセス方法等
梨川もみじ回廊
●JR中央本線大月駅から富士急行線河口湖駅下車より河口湖周遊バスで久保田一竹美術館バス停下車徒歩1分
長崎
●JR中央本線大月駅から富士急行線河口湖駅下車より河口湖周遊バスでサニーデ長崎公園入口バス停下車徒歩1分
大石公園と周辺広場
●JR中央本線大月駅から富士急行線河口湖駅下車より河口湖周遊バスで河口湖自然生活館前バス停下車
もみじトンネル
●車で国道137号沿い河口湖美術館入口交差点から湖畔沿い5.5km
天上山周辺
●富士急行河口湖駅から徒歩15分
関連リンク
●富士河口湖町ホームページ http://www.town.fujikawaguchiko.yamanashi.jp/
●富士河口湖総合観光サイト「富士山・河口湖・西湖・本栖湖・精進湖・青木ヶ原・富士ヶ嶺」 http://www.fujisan.ne.jp/
 

西湖からの富士

西湖いやしの里根場
西湖野鳥の森公園
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
西湖いやしの里根場
御坂山塊から富士山方向の緩やかな扇状地に位置する根場地区は、西湖の西北にある山間集落で、農山間集落の背後にそびえ立つ富士山が見られる。かつてはカブト造りの茅葺民家が密集していたが、昭和41年の台風で大半が被災。現在、茅葺建物の再生事業が行われている。
西湖野鳥の森公園
西湖野鳥の森公園は、青木ヶ原樹海の末端に位置しており、四季折々の樹海の風景が楽しめる。 園内には複雑な溶岩地形を巧みに利用した園路が整備され、芝生広場からは、富士山と樹海という眺望が見られる。
周辺の見どころ
西湖いやしの里根場
西湖コウモリ穴、富岳風穴
西湖野鳥の森公園周辺
アクセス方法等
西湖いやしの里根場
●国道139号「御殿庭入口」交差点から県道河口湖上九一色村線約2.5km根場民宿左折300m
●JR中央本線「大月駅」から富士急行線「河口湖駅」下車より西湖周遊バスで「西湖いやしの里根場バス停」下車
西湖野鳥の森公園
●国道139号御殿庭入口交差点より約1.5km、県道沿い
●JR中央本線「大月駅」から富士急行線「河口湖駅」下車より西湖周遊バス「で西湖野鳥の森公園バス停」下車
関連リンク
●富士河口湖町ホームページ http://www.town.fujikawaguchiko.yamanashi.jp/
●富士河口湖総合観光サイト「富士山・河口湖・西湖・本栖湖・精進湖・青木ヶ原・富士ヶ嶺」 http://www.fujisan.ne.jp/
 

御坂・鎌倉住還・三つ峠

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
御坂・鎌倉往還は、かつて鎌倉と甲州を結ぶ街道で、標高800mの峠越えしたところから富士山の姿を中心とした200°のパノラマが見られる。また尾根沿いの「三つ峠」は富士山を望む絶景地として有名。
周辺の見どころ
富士浅間神社、母の白滝
アクセス方法等
●国道137号線御坂トンネル(三つ峠入り口バス停)より徒歩約90分●富士急行河口湖駅より「天下茶屋」行きバス「三ツ峠登山口バス停」下車、登山道を1時間30分登ると三ツ峠山頂
関連リンク
●富士河口湖町ホームページ http://www.town.fujikawaguchiko.yamanashi.jp/
●富士河口湖総合観光サイト「富士山・河口湖・西湖・本栖湖・精進湖・青木ヶ原・富士ヶ嶺」 http://www.fujisan.ne.jp/