シーノ大宮センタープラザ

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
シーノ大宮センタープラザは、大宮駅周辺の高層ビル内にあるさいたま市のコミュニティ関連施設で、生涯学習総合センター、桜木公民館、桜木図書館、パートナーシップさいたまがある。7階にある生涯学習総合センターから、さいたま市の街並みと富士山を一望することができる。
周辺の見どころ
大宮ソニックシティ、さいたま市宇宙劇場、鐘塚公園、氷川神社、鉄道博物館
アクセス方法等
●JR大宮駅西口より徒歩5分
関連リンク
●さいたま市ホームページ http://www.city.saitama.jp/
 

荒川総合運動公園と公園通り

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
荒川総合運動公園は、平成元年に荒川の河川敷に整備された28haの公園で、冬場の雪化粧の富士山や夕暮れに赤く染まる富士山は荒川の風景の一部となっている。四季を通して、家族連れやスポーツを目的とした多くの人々が訪れる。
周辺の見どころ
荒川河川敷の緑地帯
アクセス方法等
●JR浦和駅西口 国際興業バス5番「大久保浄水場」行、「やつしまニュータウン」下車、徒歩約15分
●国道463号羽根倉橋東交差点より3km
関連リンク
●さいたま市ホームページ http://www.city.saitama.jp/
●さいたま市荒川総合運動公園 http://www.nem-shiteikanri.jp/shisetsu/arakawa/
 

見沼田圃

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
見沼田圃は、江戸時代以降の新田開発による1,257haの大規模緑地で、農地や斜面林の緑地と河川等の水辺からなる環境が残る。冬の晴れた日に、見沼田圃を横断する「見沼大橋」から富士山が見られる。桜の名所としても知られ、春には用水堤の帯状の桜が見られる。
周辺の見どころ
総持院、国昌寺、大崎公園、さぎ山記念公園など
アクセス方法等
●埼玉高速鉄道浦和美園駅より約2km●東北自動車道浦和ICより約1.5km
関連リンク
●さいたま市ホームページ http://www.city.saitama.jp/
●埼玉県見沼田圃ホームページ http://www.pref.saitama.lg.jp/a0108/minuma/
●見沼たんぼくらぶ http://minumatanbo.web.fc2.com/
 

入間川からの富士

入間川 初雁橋下
安比奈親水公園
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
入間川 初雁橋下
初雁橋は入間川に架かる橋で、古くは鎌倉街道上道が初雁橋付近の入間川を渡っていたとされており、現在、初雁橋西側に水の神を祀った駒形明神碑がある。冬の空気の澄んだ快晴の日に、初雁橋から西方向に富士山が見える。
安比奈親水公園
安比奈親水公園は総面積18.5haの河川敷公園で、各種運動施設や入間川を利用した水路、広大な芝生広場などがあり、レクリエーションの場として親しまれている。園内の一角の野草園では、多種多様な草花が、季節の変化に伴い移り変わり、彩り豊かな、変化に富んだ美しい景観を創り出している。 夏には花火大会(隔年開催)が開催されている。また、公園に隣接してサイクリングロードが整備されており、一体的な利用が可能となっている。
周辺の見どころ
入間川 初雁橋下周辺
川越水上公園、駒形明神碑
安比奈親水公園周辺
八瀬大橋、アリスの牧場
アクセス方法等
入間川 初雁橋下
●霞ヶ関駅より歩いて10分
安比奈親水公園
●JR川越線笠幡駅より徒歩25分●県道川越日高線「かすみ野入口」交差点から1.2km
関連リンク
●川越市ホームページ http://www.city.kawagoe.saitama.jp/
●小江戸川越観光協会 http://www.koedo.or.jp/
 

久下橋

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
久下橋の架かる荒川土手は、江戸時代に中山道の「久下の長土手」として知られ、付近には「左富士」等の中山道の名所がある。久下橋の真正面に富士山が見られる。周辺には自然が広がっており、ハイキングやサイクリング等に最適。
周辺の見どころ
荒川緑地、熊谷桜堤(さくら名所100選)
アクセス方法等
●熊谷駅南口より市内循環ゆうゆうバス「さくら号」で約10分「下久下」下車徒歩約3分●熊谷駅南口より荒川土手を東京方面に約3km
関連リンク
●熊谷市ホームページ http://www.city.kumagaya.lg.jp/
 

首都圏外郭放水路庄和排水機場

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
首都圏外郭放水路庄和排水機場は、江戸川堤防沿の地下に建設された巨大な洪水防御施設で、その地表部分の高台に建設された「龍Q館」から、さいたま新都心のビル群を前景に富士山が見られる。
周辺の見どころ
首都圏外郭放水路・龍Q館、庄和総合公園
アクセス方法等
●東武野田線南桜井駅北口より、徒歩40分「春バス」で約10分
●常磐道・柏ICより国道16号をさいたま市・春日部方面へ
●東北道・岩槻ICより国道16号を柏方面へ
関連リンク
●首都圏外郭放水路「龍Q館」 http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/edogawa00023.html
●江戸川河川事務所 http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/
 

御成橋

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
御成橋は、鴻巣市を東西に延びる県道27号の荒川に架かる橋で、晴れた日に御成橋の上から富士山が見られる。荒川の河川敷には、ヨシ原やオギ原、ヤナギ林などが残る。御成橋下流の荒川左岸に残る斜面林内は、鎌倉時代の古道、鎌倉街道があった場所と言われている。平成20年2月、該当地である御成橋付近で、国土交通省荒川上流河川事務所の調査により、鴻巣市滝馬室と吉見町大和田の間を流れる荒川の川幅が全国最長2,537メートルと確認されました。
周辺の見どころ
荒川河川敷、滝馬室的祭
アクセス方法等
●最寄りのJR高崎線鴻巣駅よりバスで約4分の馬室バス停から約300m
関連リンク
●鴻巣市ホームページ http://www.city.kounosu.saitama.jp/index.html
●鴻巣市観光協会ホームページ http://www.konosu-kanko.jp/
●(財)埼玉県生態系保護協会ホームページ http://www.eco-saitama.or.jp/
 

上尾市戸崎地区

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
戸崎地区は、上尾市の南端にあり、開拓から900年以上経た現在でも雑木林や屋敷林、畑のある風景等の面影が残っている地区。冬の北風の強い日、西の雑木林の向こうに雪に覆われた富士山が見られる。
周辺の見どころ
戸崎浅間神社、大宮花の丘農林公苑、三貫清水
アクセス方法等
●JR高崎線上尾駅西口より 市内循環バスぐるっとくん「大谷循環戸崎先回り(戸崎経由)」で12分、「戸崎中」下車●JR高崎線宮原駅西口より徒歩30分 または東武バス「花の丘」行(土休日のみ運行)で13分、終点「花の丘」下車徒歩10分
 

新座市役所本庁舎8階ラウンジ

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
空気の澄んだ日に、新座市役所本庁舎の最上階(8階)から南西方向を見ると平林寺境内林の先に富士山が見える。(開放時間 月〜金 午前8時30分〜午後5時、祝祭日及び12月29日〜1月3日は除く)
周辺の見どころ
平林寺、野火止用水
アクセス方法等
●JR武蔵野線新座駅から徒歩約20分●東武東上線志木駅南口からバス(西武バスひばりヶ丘駅行)約15分新座市役所バス停下車●西武池袋線東久留米駅北口からバス(西武バス朝霞台駅行)約20分新座市役所バス停下車●国道254号新座警察署から南へ約400m
関連リンク
●新座市ホームページ http://www.city.niiza.lg.jp/
●新座市産業観光協会ホームページ http://www.niiza.net/
 

富士見市びん沼周辺

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
びん沼周辺地域は野鳥の生息地としても有名で、川沿いの湿地帯にビオトープ型のびん沼自然公園が開設されている。川沿いから、特に空気の澄んだ冬場を中心に美しい富士山が見られる。
周辺の見どころ
びん沼自然公園、びん沼川、水子貝塚公園、難波田城公園
アクセス方法等
●県道川越新座線・県道さいたまふじみ野所沢線、東大久保交差点から東へ約1km
関連リンク
●富士見市ホームページ http://www.city.fujimi.saitama.jp/
 

浅羽ビオトープ

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
浅羽ビオトープは、関東有数の清流、高麗川に接し、「ふるさとの川整備事業」により平成15年3月に誕生。ビオトープ内や周辺には河畔林など豊かな自然が残る。
周辺の見どころ
環境学館いずみ、高麗川ふるさと遊歩道、高麗川右岸環境側帯、高麗川ふるさと広場
アクセス方法等
●東武東上線坂戸駅北口より市内循環バスで約8分、土屋神社下車徒歩約7分
関連リンク
●荒川上流河川事務所 http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/
●坂戸市ホームページ http://www.city.sakado.lg.jp/
 

武蔵野からの富士

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
武蔵野からの富士は、江戸時代の地誌『新編武蔵風土記稿』の亀窪村(ふじみ野市の一村落)の紹介の中に「かかる名高き所のわづかにも存して、今見ることをうるは当国にとりては美事」と記されており、現在も変わらない富士山が見られる。
周辺の見どころ
大井郷土資料館、平野家住宅、旧大井村役場
アクセス方法等
●東武東上線上福岡駅より市内循環バス西部コース「大井武蔵野」下車徒歩5分
 

新河岸川堤防

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
新河岸川堤防からは、秩父武甲山から丹沢大山の山並み、ふじみ野市が一望できる。富士山は10月から4月の晴れた朝と夕方に見られる。新河岸川の堤防は市民の憩いの場となっており、まれにキツネやタヌキ等の野生動物の姿が見られる。
周辺の見どころ
新河岸川、旧流路、権現山古墳群、福岡河岸記念館
アクセス方法等
●東武東上線上福岡駅よりバス「福岡高校入口」下車徒歩約300m
関連リンク
●ふじみ野ホームページ http://www.city.fujimino.saitama.jp/
●(財)埼玉県生態系保護協会ホームページ http://www.eco-saitama.or.jp/
 

川島町 水田からの富士

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
川島町は、四季折々に変化する水田風景が今なお残っているところ。冬場の空気の澄んだ晴れた日に水田風景の遙か向こうに富士山が見られる。
周辺の見どころ
水田、平成の森公園、鳥羽井沼自然公園、廣徳寺大御堂、遠山記念館、本田航空(ホンダエアポート)
アクセス方法等
●国道254号南園部交差点から桶川方面に約1km行った地点
関連リンク
 

荒川下流からの富士

彩湖・道満グリーンパーク
川口市荒川運動公園
都市農業公園
小菅西公園
(現在は見えません)
荒川下流
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
彩湖・道満グリーンパーク
彩湖・道満グリーンパークは、荒川河川敷にある公園で、園内には野球場、テニスコート、陸上競技場などの施設や、観賞池、屋敷林、釣り場があり、春には道満河岸釣り場の桜が咲き誇る。荒川の堤防上からは、富士山が稜線まできれいに見える。
川口市荒川運動公園
川口市荒川運動公園からの富士山は、冬場の約4ヶ月間の快晴時によく見られる。堤防上から見る富士山は想像以上に大きく、特に夕刻のシルエットとなった富士山は大変美しい。園内には、ゴルフ場、野球場等のスポーツ施設等があり、付近には荒川沿いの自然が多く残っている。
都市農業公園
都市農業公園に接する荒川土手は遊歩道となっており、荒川越しに富士山が見られる。園内には、かつての名勝「荒川の五色桜」を彷彿させる桜があり、また夕日に光り輝くチタン製の彫刻は富士山撮影の視点場となっている。
小菅西公園(現在は現地状況が変わり、写真のように見られません。)
小菅西公園は小菅水再生センターの屋上にあり、園内にはしだれ梅、蝋梅、桜や年4回衣替えを行う花時計がある。また、フットサルコートがある。
周辺の見どころ
彩湖・道満グリーンパーク周辺
彩湖自然学習センター、ヤクルトスワローズ戸田グラウンド
川口市荒川運動公園周辺
荒川の自然
都市農業公園周辺
荒川河川敷、都市農業公園
小菅西公園周辺
小菅東スポーツ公園、荒川小菅緑地公園、堀切菖蒲園、堀切水辺公園
アクセス方法等
彩湖・道満グリーンパーク
●JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅からバス約25分「彩湖・道満グリーンパーク入口」下車徒歩約5分
●外環道戸田西ICすぐ、戸田東ICから約2km
川口市荒川運動公園
●川口駅西口よりバスで10分程度、または徒歩15分
都市農業公園
●東武伊勢崎線西新井駅西口より東武バスで終点都市農業公園まで約30分
●足立区庁舎よりコミュニティバス「はるかぜ」で終点都市農業公園まで約35分(途中バス停の梅島駅より約30分、西新井駅東口より約25分)
小菅西公園
●JR千代田線綾瀬駅から徒歩25分、京成線京成堀切菖蒲園駅から徒歩15分、東武伊勢崎線小菅駅から徒歩12分
関連リンク
彩湖・道満グリーンパーク
●(公財)戸田市公園緑地公社 http://www.toda-greenpark.or.jp/
●埼玉・戸田 道満河岸釣場 http://www9.ocn.ne.jp/~dmanturi/
川口市荒川運動公園
●(公財)川口市公園緑地公社 http://www1a.biglobe.ne.jp/kouen/index.html
都市農業公園
●足立区 http://www.city.adachi.tokyo.jp/
●都市農業公園 http://www.seibu-la.co.jp/adachi-agri/