上田市からの富士

太郎山山頂
砥石米山城跡と黄金の滝
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
太郎山山頂
標高1,164mの太郎山は、上田市民のシンボルとして広く親しまれており、遠く富士山を望む頂上からは360°のパノラマが楽しめる。
砥石米山城跡と黄金の滝
戦国時代武田信玄と村上義清の戦い、通称「砥石崩れ」で有名な山城が「砥石米山城」です。11月3日には砥石米山城祭りが開催される。
周辺の見どころ
太郎山山頂周辺
田城、池波正太郎真田太平記館、山本鼎記念館、上田市立博物館
砥石米山城跡と黄金の滝周辺
陽泰寺、信綱寺、長谷寺、真田氏館跡、角間渓谷
アクセス方法等
太郎山山頂
●JR上田駅から登山口まで車で15分、上田菅平ICから登山口まで車で15分、登山口は国道18号線上田バイパス新田信号を北に入り、表登山道まで約1km、裏登山道まで約3km登山口から山頂までそれぞれ徒歩約1時間30分
砥石米山城跡と黄金の滝
●JR上田駅から登山口まで車で20分、上田菅平ICから登山口まで車で5分、城跡の登山口は国道144号伊勢山の信号を砥石米山城街道に入り、約200m先の標識を曲がる、登山口から砥石米山城まで徒歩約30分、黄金の滝は伊勢山簡易郵便局脇から伊勢山集落に入り、約800m先の陽泰寺そばの神川沿い断崖(高低差約100m)
関連リンク
●上田市ホームページ http://www.city.ueda.nagano.jp/
●上田観光コンベンション協会 http://www.ueda-cb.gr.jp/
 

塩嶺御野立公園展望台

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
旧塩尻峠は中山道の要衝にあたり、現在は都市公園となっている。展望台から、諏訪湖の向こうに遠く富士山、右に南アルプス、左に八ヶ岳連峰が見られる。周囲は「小鳥の森」に指定され、塩嶺の小鳥のさえずりは「日本の音風景百選」にも認定。
周辺の見どころ
諏訪湖、鳥居平やまびこ公園、岡谷湖畔公園、塩嶺王城パークライン
アクセス方法等
●長野自動車道岡谷ICから約10分、国道20号塩尻峠から北へ約1km
関連リンク
●岡谷市ホームページ http://www.city.okaya.lg.jp/
●岡谷市観光協会 http://www.kanko-okaya.jp/
 

霧ヶ峰高原

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
諏訪湖から生まれた雲が高原をおおい、草花に結んだ露が高層湿原を育み、初夏には可憐な花々が咲き、冬には暁の雲海と日の出が見られる。夕日に染まる山々や日没後の薄紅色の山ぎわが青い空に解けて幻想的な、撮影の好適地。
周辺の見どころ
湿原遊歩道(車山、八島ケ原、踊り場)、霧鐘塔、霧ケ峰グライダーふれあい館、サンセットパーク立石、片倉館(国の重要文化財)、美術館(北澤(本館・新館)、サンリツ服部、諏訪市、原田泰治、ハーモ)、諏訪湖畔公園
アクセス方法等
●中央自動車道諏訪ICから約10km ●JR中央本線「上諏訪駅」よりバス(約40分)
関連リンク
●諏訪市ホームページ http://www.city.suwa.lg.jp/www.index.jsp
●諏訪市観光サイト http://www.city.suwa.lg.jp/kanko/
●(一社)諏訪観光協会 http://suwakanko.jp/
●長野県霧ヶ峰自然保護センター http://www.lcv.ne.jp/~kirivc/kirigamine.htm
 

飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
小諸鍋蓋城の支城として造られた戦国時代の山城跡で、富士山を眺望できることから富士見城の名がついたと言われる。斜面地等に石垣が残る。物見やぐら等の休憩施設や小諸高原美術館等がある歴史と文化の総合公園。
周辺の見どころ
懐古園、高峰高原、布引観音、大手門、高濱虚子記念館、渥美清こもろ寅さん会館、小諸義塾記念館、藤村記念館、小山敬三美術館
アクセス方法等
●国道18号線諸交差点から北へ800m●上信越自動車道小諸ICから車で7分●しなの鉄道小諸駅から車で10分
関連リンク
●小諸市観光協会ホームページ http://www.kanko.komoro.org/
 

下諏訪町 湖浜

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
下諏訪町は、諏訪大社の門前町、また中山道・甲州道中の温泉宿場町として古くから栄えたところ。湖浜からは、湖越しに西日に映える富士山が見られる。
周辺の見どころ
みずべ公園、ハーモ美術館、一ツ浜公園、ジョギングロード、舟泊(ふなと)、漕艇場
アクセス方法等
●JR中央東線下諏訪駅から徒歩20分 ●下諏訪駅から循環バス「あざみ号」で約20分、社・田中線の「みずべ公園東」
関連リンク
●下諏訪観光協会ホームページ http://shimosuwaonsen.jp/
 

多摩市からの富士

創造の森彫刻公園
立沢大規模水田地帯
葛窪中央道トンネル
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
創造の森彫刻公園
創造の森彫刻公園は、八ヶ岳山麓の標高1,400mの高台にある屋外彫刻公園で、国内外の彫刻家の芸術作品を展示している。園内の展望台から、富士山の遠望や手前に広がる樹海などが見られる。
立沢大規模水田地帯
茅野市方面から山梨県方面への幹線道路や付近の水田地帯から視界を遮ることなく富士山が見られる。特に、空気の張りつめた冬の朝、八ヶ岳裾野から昇る朝日に染まった富士山が美しい。
葛窪中央道トンネル
富士見町から中央自動車道小淵沢ICへ向かう幹線道路からの眺望ポイントで、特に日が昇ってから手前の林を抜けるまで10分の時間を要するので、茜色に染まった富士山が長く見られる。中央道を走る車のテールライトと富士山の景観も見どころ。
周辺の見どころ
井戸尻考古館、信玄の棒道、八ヶ岳、入笠山、高原のミュージアム
アクセス方法等
創造の森彫刻公園
●JR中央線小淵沢駅よりタクシー10分●中央自動車道小淵沢IC下車、八ヶ岳公園線「大平」信号機左折、鉢巻道路を直進し、「富士見高原シンボル塔」右折、ICから車で10分
立沢大規模水田地帯
●JR中央線富士見駅よりタクシー10分●中央自動車道諏訪南IC下車、八ヶ岳ズームライン「中新田南」信号機右折、県道を経由して直進約1km、ICから車で5分
葛窪中央道トンネル
●JR中央東線小淵沢駅よりタクシー10分●中央自動車道小淵沢IC下車、八ヶ岳公園線「馬術競技場」信号機左折、町道を経由して直進約1km、ICから車で5分
関連リンク
●富士見町ホームページ http://www.town.fujimi.lg.jp/life/1/