ホーム > 技術情報 > 公共工事の品質確保 > 土木工事書類作成マニュアル
技術情報

公共工事の品質確保

  • 土木工事書類作成マニュアル

    「土木工事書類作成マニュアル(H30.6 関東地方整備局)」

    (1)土木工事書類作成マニュアルの改定について

     関東地方整備局では工事書類の作成につきまして、「土木工事書類作成マニュアル(平成23年4月)」により、その取り組みを進めてきたところですが、「土木工事共通仕様書の改定」および現場の受発注者からの改善意見等を踏まえ、土木工事書類作成マニュアルを改定しましたのでお知らせします。
     なお、適用対象工事は、土木工事共通仕様書を適用する全ての工事(港湾工事、空港工事、営繕工事を除く)で、平成30年6月1日以降に入札公告を行う工事とします。
     また、それ以外の工事については、受発注者の協議により適用を決定するようお願いします。

    (2)土木工事書類スリム化ガイド

     工事関係書類のスリム化点検を実施し、スリム化が可能な項目を取りまとめた「土木工事書類スリム化ガイド」を作成しました。
     本ガイドでは、工事関係書類を必要最小限にスリム化するため、削減可能な工事書類と紙と電子による工事書類の二重納品防止の徹底について掲載しています。
     本ガイドを活用し、工事書類削減に向けた積極的な取り組みをお願いします。

    土木工事書類スリム化ガイド(H30.6)[PDF:1431KB]

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369