国土交通省 関東地方整備局 東京国道事務所
東京国道事務所ホーム > 事務所の取り組み > 都市再生事業 > バスタ新宿 > 利便性向上に向けた取組み

事務所の取り組み

  • 都市再生事業

    バスタ新宿

    利便性向上に向けた取組み

    ●ETC2.0バスロケシステム

     ETC2.0を共通プラットフォームとする、新たな高速バスロケシステムの実証実験を実施し、利用者への情報提供等の充実を推進

    ●貨客混載

    地元の新鮮な野菜を貨客混載による高速バスでバスタ新宿に運び、東京都で販売する事業を拡大する実証実験を実施

    ●バリアフリー対策

     障害者や高齢者等の利便性向上として、バスタ新宿~羽田空港、成田空港間で、エレベーター付きバスを運行。また、点字ブロックやフロア案内図など、より分かりやすい案内や路面標示を充実

    ●バスタマーケット

    「バスタ新宿」前(国道20号)の歩道において、「道路空間を活用した賑わい創出」を目的として、地域の特産物などを販売する実証実験を実施

国土交通省 関東地方整備局 東京国道事務所
〒102-8340 東京都千代田区九段南1-2-1 九段第3合同庁舎15・16階 電話03-3512-9090(代)