ホーム > 道路 > 地域づくり > 道の駅 > 関東「道の駅」 > 都県から探す > 茨城県 > 日立おさかなセンター(概要)
道路

地域づくり

  • 道の駅

    関東「道の駅」

    都県から探す

    茨城県

    日立おさかなセンター(概要)

    登録年月日 H26.4.4 供用年月日 H26.9.21

    駅の概要

    日立おさかなセンター

    おさかないっぱい!おなかもいっぱい!おもいでいっぱい!

    道の駅日立おさかなセンターホームページ[外部サイト]


    場所 〒319-1223 茨城県日立市みなと町5779-24
    アクセス[外部サイト]
    TEL / FAX 0294-54-0833 / 0294-52-6761
    開設時間 午前9時〜午後6時
    駐車場・トイレ・公衆電話などは24時間ご利用いただけま す。
    休館日 年中無休

    駅長から

    平成4年のオープン以来、新鮮な魚介類等を販売してきた「日立おさかなセンター」が道の駅になりました。
    道の駅「日立おさかなセンター」は、豊かな自然に恵まれた茨城県北臨海地域、 ものづくり都市「日立市」の南玄関口に位置しております。
    まちの魅力発信や快適な休憩の場として、また、最大の魅力として茨城の豊かな海の恵みをお土産に、そして、きっと満足できる食事を提供いたします。
    ぜひ、お近くにお越しの際にはお寄りください。
    道の駅までは常磐自動車道日立南太田ICより車で約10分です。

    駐車場

    駐車場

    小型車98台、大型車5台、身体障害者用6台

    トイレ

    トイレ

    男3器(小)・2器(大)、女4器、身体障害者用1器

    情報提供施設(24時間)

    情報提供施設

    各種リーフレット、パンフレットを備え、イベントや観光案内、道路情報など地域情報を掲載・提供しています。

    提供内容
    (1)道路情報及び近隣の道の駅情報
    道路情報、近隣の「道の駅」の情報について掲示板等により提供
    (2)観光情報
    周辺の観光、イベント等について掲示板等により提供
    (3)その他情報
    休日緊急診療等の医療情報、防災避難情報について掲示板等により提供

    水産物販売所

    水産物販売所

    営業時間:9時〜18時
    地元漁港で水揚げされた新鮮なお魚や地元特産品を販売しています。
    CAS冷凍による久慈浜生しらすも販売。

    市場食堂

    市場食堂

    営業時間:9時〜18時
    水産物販売所で購入した食材をその場で食べられる海鮮浜焼きや具材をお好みで選べる海鮮「味勝手丼」など日立の味を堪能できます。

    レストラン

    レストラン

    営業時間:11時〜21時
    地元漁港で水揚げされた新鮮な魚介類や旬の食材が自慢の大型レストラン。
    テーブル席60席 和室(個室)108名

    多目的広場

    多目的広場

    各種イベントに対応可能な多目的広場を設けています。

    公衆電話

    公衆電話

    1台(ISDN公衆電話)

    交通機関「ひたちBRT」(道の駅に隣接するバスターミナル)

    交通機関ひたちBRT

    日立市は、廃線となった地方鉄道の跡地を、歩道を併設したバス専用道路に整備しています。現在(平成26年9月末)は、JR常磐線大甕駅から道の駅「日立おさかなセンター」までの約3.2キロメートル区間が運行中です。
    ※運賃:200円 所要時間:約10分(JR常磐線大甕駅から日立おさかなセンターまで)

    ひたちBRT時刻表はこちらをご覧ください。
    日立電鉄交通サービスHP[外部サイト]

    久慈サンピア日立(道の駅から約0.3キロメートル)

    ひと足のばせば
    久慈サンピア日立

    「道の駅 日立おさかなセンター」に近接する宿泊施設です。海側の客室からは太平洋が一望できます。日帰り入浴のほか、レストランでは地元の旬の味覚を楽しめます。

    海水浴場

    ひと足のばせば
    海水浴場

    夏には、長い海岸線に沿って6か所(久慈浜、水木、河原子、会瀬、川尻、伊師浜)もの海水浴場が開設されます。また、海水浴場だけでなく、多くのイベントも行われ、活気にあふれます。

    かみね公園(道の駅から約16キロメートル)

    ひと足のばせば
    かみね公園

    かみね公園は、北関東有数の動物園、レジャーランド、正音楽記念館、プール、入浴施設などがあり、子どもから大人まで一年を通して楽しい時間が過ごせる総合施設となっています。動物園ではエサやり体験もできます。

    日立シビックセンター(道の駅から約12キロメートル)

    ひと足のばせば
    日立シビックセンター

    日立シビックセンターは、美しい星空と壮大な宇宙を体験できるプラネタリウム(天球劇場)、遊んで学べる科学館、素晴らしい環境でコンサートが楽しめる音楽ホール、図書館等、知的文化活動に活用できる総合施設です。

    日立駅(道の駅から約12キロメートル)

    ひと足のばせば
    日立駅

    日立駅は、世界的に活躍している建築家の妹島和世さんがデザイン監修し、全面ガラス張りのモダンな外観とみんなにやさしいユニバーサルデザインで「2012年グッドデザイン賞」を受賞しました。建物内の各所で日立の海やまちなみを眺めることができます。また、日立駅情報交流プラザには日立市の特産品の販売コーナーがあります。

    奥日立きららの里(道の駅から約25キロメートル)

    ひと足のばせば
    奥日立きららの里

    約48ヘクタールの園内に、家族やグループでバーベキューを楽しんだり宿泊できるケビン、長さ日本一のすべり台(ワクワクスライダー)、ハーブ園、ハイキングコース、ふれあい広場、ドックラン等がある自然体験型の施設です。平成26年8月には、新たに「キャンプ場」がオープンしました。

    国民宿舎 鵜の岬、ウミウ捕獲場(道の駅から約23キロメートル)

    ひと足のばせば
    国民宿舎

    宿泊利用率全国一(1989年〜)を誇る国民宿舎です。最上階の太平洋を一望できる展望風呂はおすすめです。
    また、近くには、全国唯一のウミウ捕獲場があります。全国の鵜飼地で活躍しているウミウは日立市で捕獲されたものです。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369