ホーム > 河川 > 防災 > 土砂災害 > かんとうの砂防 > 日光の砂防 > 日光の主な砂防施設
河川

防災

  • 土砂災害

    かんとうの砂防

    日光の砂防

    日光の主な砂防施設

    3.主な砂防施設

    • 天狗沢第三砂防堰堤(日光市・大谷川) (8) 天狗沢第三砂防堰堤(日光市・大谷川)鋼製スリットタイプ(格子形)の砂防堰堤。
    • 大真名子沢第二谷止工(日光市・大谷川) (9) 大真名子沢第二谷止工(日光市・大谷川)セル工法により現地発生土砂を有効利用し、施工の合理化や工期の短縮を図った。
    • (10) 三依第一砂防堰堤(藤原町・男鹿川) (10) 三依第一砂防堰堤(藤原町・男鹿川)コンクリートスリットタイプの砂防堰堤。
    • (11) 芹沢第二砂防堰堤(藤原町・男鹿川) (11) 芹沢第二砂防堰堤(藤原町・男鹿川)
    • (12) 門森沢下流砂防堰堤(栗山村・鬼怒川) (12) 門森沢下流砂防堰堤(栗山村・鬼怒川)
    • 13) 楡ノ木沢第一床固(栗山村・鬼怒川) 13) 楡ノ木沢第一床固(栗山村・鬼怒川)間伐材利用の型枠を使用し、周辺景観との調和を図った砂防堰堤。
    • (14) 湯元床固群(栗山村・鬼怒川) (14) 湯元床固群(栗山村・鬼怒川)栗山村の整備計画に合わせた施設整備。
    • (15) 稲荷川緑の砂防ゾーン(日光市・大谷川) (15) 稲荷川緑の砂防ゾーン(日光市・大谷川)日光市の整備計画と合わせて水辺プラザを整備。
    (16) 般若沢 (16) 般若沢
国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369