ホーム > 記者発表資料 > 令和4年 > 11月 > 国道144号 鳴岩橋 令和4年12月10日完成 ~令和元年台風第19号による被災箇所の直轄権限代行による災害復旧~

記者発表資料

2022年11月10日

  • 国道144号 鳴岩橋 令和4年12月10日完成 ~令和元年台風第19号による被災箇所の直轄権限代行による災害復旧~

    高崎河川国道事務所

     国土交通省では、令和元年台風第19号により被災した国道144号の鳴岩橋について、「大規模災害からの復興に関する法律」に基づく道路の直轄権限代行により、群馬県に代行して復旧工事を進めて参りました。

     これまでは仮橋による迂回路を通行いただいておりましたが、このたび、鳴岩橋が完成し、本復旧ルートの通行が可能となりますので、お知らせいたします。

     通行開始日時:令和4年12月10日(土) 15時

    ※通行開始後も、現在利用している仮橋の撤去などの工事を引き続き実施いたします。
    ※悪天候等により通行開始時間が変更となる場合があります。
    ※同日に式典・セレモニーを予定しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、関係者のみでの開催とさせて頂きます。
    ※式典の取材を希望される報道関係者の方につきましては、本文資料(PDF)別添「取材申込書」により事前申込をお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369