ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 3月 > 道路標識の定期点検で腐食箇所を発見しました 応急処置として標識の撤去・更新を行います

記者発表資料

2021年03月18日

  • 道路標識の定期点検で腐食箇所を発見しました 応急処置として標識の撤去・更新を行います

    高崎河川国道事務所

     国土交通省高崎河川国道事務所では、道路標識の健全性を確保するため、各部材の亀裂や腐食、ボルトの緩みなどの点検を定期的に実施しています。
     今回実施した点検の結果、管内の9基の道路標識について支柱根元部分の腐食が確認されました。
     これら9基の道路標識については、安全確保のための応急処置として、本日3月18日(木)中に単管パイプによる支柱の補強を実施し、以降、標識板の撤去、支柱の更新等を進める予定です。
     ご通行中の皆さま、および近隣の皆さまにはご不便をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369