ホーム > 記者発表資料 > 令和4年 > 3月 > 埼玉県内の交通事故ゼロを目指し、埼玉県道路交通環境安全推進連絡会議で、現場診断を実施します。 ~事故ゼロプランの取組み~

記者発表資料

2022年03月18日

  • 埼玉県内の交通事故ゼロを目指し、埼玉県道路交通環境安全推進連絡会議で、現場診断を実施します。 ~事故ゼロプランの取組み~

    埼玉県道路交通環境安全推進連絡会議
    代表:大宮国道事務所


     埼玉県警察及び埼玉県内の関係する道路管理者は、緊密な連携のもとに安全な道路交通環境の整備を推進することを目的とした「埼玉県道路交通環境安全推進連絡会議」を設置し、県内における交通事故の防止を図っております。
     この中で、データ等に基づく「成果を上げるマネジメント」の取組みを導入し、交通安全分野においても『事故ゼロプラン』として局所的な事業を行っているところです。
     この度『事故ゼロプラン』の取組みの一つとして、歩行者や自転車と自動車が関連する交通事故が多い、さいたま市内の国道17号新大宮バイパス「田島団地前交差点」において、警察・道路管理者が立会のうえ、現場診断を実施いたします。

     【実施概要】
      ■日時:令和4年3月25日(金) 10時00分~11時30分
      ■場所:国道17号新大宮バイパス田島団地前交差点
       (さいたま市桜区田島7丁目地先)

    ※事故ゼロプラン
     ・事故データや地域住民からの指摘等に基づき交通事故の危険性が高い区間を選定し、事故要因に即した対策を重点的・集中的に講じます。
     ・完了後はその効果を計測・評価し、逐次改善を図ります。

    ※取材についてのお知らせ
     1 現地取材を希望する場合は、前日迄に大宮国道事務所へ電話連絡願います。
     2 現地には報道関係者用の駐車場をご用意できませんので、公共交通機関でお越し下さい。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369