ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 2月 > 国道20号「法雲寺橋」に関する応急復旧完了の見通しについて~2月26日(金)に仮設歩道橋が開通します~【第20報】

記者発表資料

2021年02月24日

  • 国道20号「法雲寺橋」に関する応急復旧完了の見通しについて~2月26日(金)に仮設歩道橋が開通します~【第20報】

    甲府河川国道事務所

    ○ この度、歩道橋の応急復旧が完了し、下記のとおり仮設歩道橋が開通する予定です。

     ◎仮設歩道橋の開通日時:令和3年2月26日(金)12時00分

    ○ 令和元年11月29日より応急仮設橋にて車両と歩行者の通行を確保してきましたが、仮設歩道橋の開通により、歩道と車道が分離され、歩行者の安全性が向上します。
      また応急仮設橋の歩行空間の撤去、車道幅員の拡幅を施工し、車道の応急復旧が完了します。車道幅員の拡幅により、応急仮設橋上での車両すれ違い時の安全性・走行性が向上します。[本文資料(PDF)資料1]

      応急仮設橋車道拡幅:令和3年3月3日(水)早朝(※1)
      ※1 天候の状況により遅れる可能性があります。

      なお、引き続き車道部には一部急傾斜部があることから、速度を落とし安全に走行して下さい。

    ○ また、本日2月24日(水)に、「第5回国道20号法雲寺橋応急復旧に伴う調整会議」を開催しましたので、その結果も併せてお知らせ致します。[本文資料(PDF)資料2]

    ○ 引き続き、令和3年度内の本復旧(※2)に向けて工事を進めて参りますので、ご協力お願い致します。
      ※2 関係者の理解が得られ、予定どおりに進捗した場合

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369