高崎河川国道事務所ホーム > みちづくり > 国道18号碓氷バイパス (軽井沢区間)

みちづくり

  • 国道18号碓氷バイパス (軽井沢区間)

    ・平成28年1月15日に、国道18号碓氷バイパスの長野県北佐久郡軽井沢町地先においてスキーバス転落事故が発生しました。
    ・事故発生から1年以上が経過しましたが、これまで、高崎河川国道では、損傷したガードレールの復旧や新たに歩道設置を行ってきました。

    ■道路の概要

    ・区間 自:群馬県安中市松井田町
          至:長野県北佐久郡軽井沢町
    ・道路延長:17.32km
    ・設計速度:50km/h
    ・最小曲線半径:60m
    ・最急縦断勾配:8%

    ■ガードレール復旧

    [損傷ガードレール撤去]   
    撤去開始:平成28年8月23日   
    撤去完了:平成28年8月24日
    設置基準における適用種別:C種(設計速度50km/h以下での道路)
       ※撤去したガードレールは設置基準を満たしていました。

    ガードレール撤去状況[PDF:354KB]
    撤去ガードレール支柱状況[PDF:376KB]

    [新設ガードレール設置]   
    設置開始:平成28年9月 9日   
    設置完了:平成28年9月20日   
    適用種別:SB種
       ※社会的に影響の大きな死亡事故だったことを踏まえ
        ・ドライバーに事故現場であることを認識していただくことで、安全運転を心がけていただく
        ・多くの方が亡くなった重大事故の箇所として、永く交通安全の象徴とする
        という目的から、適用可能なガードレールのうち、最大限規格の高いものを特別に設置しました。

    ガードレール設置状況[PDF:257KB]
    ガードレール設置完了[PDF:246KB]

    ■歩道設置

     工事開始:平成28年10月 3日
     工事完了:平成28年12月26日
     歩道幅員:2m
     歩道延長:約210m

    歩道設置状況[PDF:461KB]
    歩道設置完了[PDF:346KB]

国土交通省 関東地方整備局 高崎河川国道事務所
〒370-0841 群馬県高崎市栄町6-41 電話:027(345)6000