高崎河川国道事務所ホーム > みちづくり > 国道17号

みちづくり

  • 国道17号

    日本海と首都圏を結ぶぐんまの大動脈



    本州のほぼ中央を縦断する国道17号。観光・物流の要として、また毎日の暮らしに欠かせない生活道路として地域発展に貢献しています。 現在は、周辺地域の様々な現状と課題をふまえて慢性的な渋滞を解消する拡幅事業や大規模バイパス整備、また急峻な山岳地帯の安全を確保する防災対策事業など、さまざまな事業に取り組んでいます。

    交通量の推移



    県内5ヶ所での交通量の、
    昭和43年から平成17年までの経年変化
    交通量推移グラフ 注記 7時〜19時までの12時間交通量  (出典 交通センサス(全国道路交通情勢調査))

    地形(縦断図)



    神流川橋から三国峠までの縦断図


    神流川橋から三国峠までの縦断図
国土交通省 関東地方整備局 高崎河川国道事務所
〒370-0841 群馬県高崎市栄町6-41 電話:027(345)6000