高崎河川国道事務所ホーム > みちづくり > 国道50号

みちづくり

  • 国道50号

    ぐんまの活力を東西につなぐ産業の道

    東毛地域の産業・文化・観光を運ぶ国道50号。北関東の内陸部から太平洋岸へ通じる東西方向唯一の主要幹線道路の大役を担っています。現在は郊外への大型商業施設の進出等により、いままで地域の核だった中心市街地の空洞化が問題になっていて、周辺市町村との連携や首都圏へのアクセス向上を目指し、道路網・鉄道網との効率的な交通網の連携を推進しています。

    交通量の推移


    前橋市笂井町、三河町の交通量に関する昭和43年から平成17年までの経年変化のグラフ

    交通量の推移グラフ 注記 7時〜19時までの12時間交通量 出典 交通センサス(全国道路交通情勢調査)

    地形(縦断図)


    前橋市から栃木県境までの縦断図

    前橋市から栃木県境までの縦断図
国土交通省 関東地方整備局 高崎河川国道事務所
〒370-0841 群馬県高崎市栄町6-41 電話:027(345)6000