高崎河川国道事務所ホーム > みちづくり > 三国防災

みちづくり

  • 三国防災

    冬期でも快適なセーフティードライブをめざして

    事業概要


     国道17号三国防災は、群馬県利根郡みなかみ町羽場から新潟県南魚沼郡湯沢町三国の区間について、急峻な山岳地帯の線形・視距等の局部改良及び老朽橋の架け替え、新三国トンネルの整備を行い交通の安全確保を目的とした防災事業です。

    平成27年5月15日
    【平成27年度の予定】
     ・(仮称)新三国トンネルの整備に係る改良工事及び橋梁下部工事を推進するとともに、トンネル工に着手します。
     ・トンネル残土を活用した永井地区の線形改良部の用地買収及び改良工事を推進します。

    • 事業箇所位置図 事業箇所位置図
    • 三国写真 鳥瞰写真

    計画平面図


    計画平面図

    計画諸元


    区 間 自:群馬県利根郡みなかみ町羽場〜至:新潟県南魚沼郡湯沢町三国
    延 長 17.4km
    区 分 3種2級
    設計速度 40km/h

国土交通省 関東地方整備局 高崎河川国道事務所
〒370-0841 群馬県高崎市栄町6-41 電話:027(345)6000