ホーム > 組織情報 > 入省案内 > 5つの事業 > プロジェクトの進め方
組織情報

入省案内

  • 5つの事業

    プロジェクトの進め方

    (1)調査・計画

    (1)調査・計画

    地形や地質、対象地域の特性といった、事業の実施に必要となる基礎データを得るための調査を行い、その結果を踏まえ、関係機関との調整や専門家及び地域の方々の意見を参考に最適な計画を立案します。

    (2)用地取得

    (2)用地取得

    買収予定地の調査や補償基準に基づいた補償金の算定を行い、整備に必要な土地を所有している権利者の方々と直接協議して、契約により土地の取得と補償を行います。

    (3)設計・積算

    (3)設計・積算

    調査・計画の結果をもとに、デザイン・景観、経済性、地域に応じた工法の選定などについて総合的に検討し、施設を設計します。またそこから工事費用を算出します。

    (4)入札・契約

    (4)入札・契約

    品質や施行方法を評価し、技術面、価格面から見て、もっとも優れた業者と契約します。

    (5)工事・監督

    (5)工事・監督

    工事が設計図や定められた図書に基づいて施工されているか、要求した性能・仕様を満たしているか、監督や検査を行います。

    (6)維持・管理

    (6)維持・管理

    施設が機能を十分に果たすよう整備・点検・補修等、管理を行うとともに、河川や道路の敷地などの使用に関する許認可業務を行います。

    プロジェクトを支える仕事

    総務厚生、会計経理、電気通信、機械

    関東地方整備局は、複数都県にまたがって広域的に地域生活を支える重要な任務を期待されています。地域との触れ合いを大切に、よりよいまちづくりに貢献しています。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369