ホーム > 組織情報 > 入省案内 > 5つの事業 > まちづくり・公園事業
組織情報

入省案内

  • 5つの事業

    まちづくり・公園事業

    国営公園の整備および都市・住宅・宅地行政や建設産業行政などの業務、いわゆる“まちづくり・建設事業”を担当しているのが『建政部』です。
    自治体の補助事業(自治体が担当する下水道・住宅・市街地整備・公園・河川・道路・港湾事業)の申請受付、技術的助言、予算配分などを一体的に担い、管内の自治体のまちづくり等を積極的に支援しています。
    また、“建設産業”の健全な発達を目指して建設業、不動産業、測量業などの許可、監督等を実施しています。

    〔注目〕国営公園事業

    国営アルプスあづみの公園 国営アルプスあづみの公園国営武蔵丘陵森林公園 国営武蔵丘陵森林公園

    国家的な記念事業や、広域的なレクリエーションや災害救援活動に対応する大規模な公園を、国営公園として、国が整備・管理しています。関東地方整備局には、以下の5箇所の国営公園があります。

    ◆国営武蔵丘陵森林公園
    約304ヘクタールの大規模な公園。
    明治100年記念事業に一環として「緑を通じて人間性を回復するための場の提供」をテーマに昭和49年に開園した第1号の国営公園です。

    ◆国営昭和記念公園
    昭和天皇在位50年を記念して設置。
    「緑の回復と人間性の向上」をテーマに整備を進め、計画面積約180ヘクタールのうち約157ヘクタールが開園しています。

    ◆国営ひたち海浜公園
    「海と空と緑が友達 爽やか健康体験」をテーマに、水戸対地射爆場跡地において整備を進め、計画面積約350ヘクタールのうち、約135ヘクタールが開園しています。
     
    ◆国営アルプスあづみの公園
    「自然と文化に抱かれた豊かな自由時間活動の実現」をテーマに、大町・松川地区と堀金・穂高地区において整備を進め、計画面積約353ヘクタールのうち堀金・穂高地区約27が開園しています。

    ◆国営東京臨海広域防災公園
    日本で初めての国営防災公園。
    首都圏の大規模地震災害などに備え、災害対策活動の核として機能するための整備を進めています。

    〔紹介〕まちづくり事業

    市道2126号線の整備イメージ 市道2126号線の整備イメージ

    ◆世界遺産「日光の社寺」 および門前町地区 まちづくり交付金(事例)

    全国の都市再生・地域再生を推進するため、平成16年度に創設された制度が「まちづくり交付金」。
    都市再生特別措置法にもとづき、市町村から提出のあった「都市再生整備計画」に対して交付金の交付を行います。
    栃木県日光市では、まちづくり交付金の制度を活かし、市民や観光客が安全で快適に歩ける歩行者空間などの道路整備、公園・広場など居心地のよい交流スペースの整備、駐車場・観光センターの整備、景観計画および交通計画などの社会実験などを進めています。
    これにより、活力のあるまちづくりが期待されます。

    職員からのメッセージ〔建設産業〕

    加藤達男さん 加藤達男さん

    「書類審査時の緊張感がやりがいを感じる瞬間」

    測量業係長 加藤 達男さん
    〔建政部 建設産業第二課〕

    私は、測量業者や建設コンサルタント、地質調査業者といった建設関連業者に対して、大臣登録の許認可と監督・指導を行っています。
    関東地方整備局の管内には、約6000社もの登録業者があります。
    日々の仕事は、登録の申請や更新についての書類審査です。
    なかでも、測量業者は大臣登録がなければ営業できません。いわば、生命線なのです。
    ですから審査には慎重さが求められますし、その緊張感が私にとってやりがいを感じる瞬間でもあるのです。
    私は建設の現場に出向くことはありません。しかし、測量業は建設事業の基礎的な部分を担う仕事であり、審査を通じて測量業を健全に育成していくことが、豊かで安全な街を作っていくことの大切な部分だと信じています。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369