国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所
相模川水系広域ダム管理事務所ホーム > もっと宮ヶ瀬ダムを知る > ダム建設について > 宮ヶ瀬ダム建設のあゆみ

もっと宮ヶ瀬ダムを知る

  • ダム建設について

    宮ヶ瀬ダム建設のあゆみ

    宮ヶ瀬ダムの建設は、永年住みなれた故郷を離れられた移転者の方々、先祖伝来の土地を提供された地権者の方々、関係公共機関、工事関係者の方々のご協力により平成12年12月に竣工することが出来ました。ダム建設のため工事用道路工事から、ダムが満水になるまでの間の工事状況の写真で、宮ヶ瀬ダムが記録してきた建設のあゆみをご紹介させていただきます。

    写真で見る宮ヶ瀬ダムの記録

    ダム下流面から見た夜景(平成6年) ダム下流面から見た夜景(平成6年)

    ダム下流面から見た夜景(平成6年)

    • 右岸頂部の基礎掘削工事(平成2年) 右岸頂部の基礎掘削工事(平成2年)
    • 原石山から見たダム本体(平成6年) 原石山から見たダム本体(平成6年)
    • インクラインを用いたRCDコンクリート施工(平成4年) インクラインを用いたRCDコンクリート施工(平成4年)
    • RCDコンクリート施工(平成5年) RCDコンクリート施工(平成5年)
    • ダム下流転流工(昭和63年) ダム下流転流工(昭和63年)
    • 工事用道路造成(昭和63年) 工事用道路造成(昭和63年)
    • ダム上流二次締切工の施工(昭和63年) ダム上流二次締切工の施工(昭和63年)
    • 満水のダム(平成10年) 満水のダム(平成10年)

    宮ヶ瀬ダム建設までの年表

    1969(昭和44)年4月 建設省、ダム計画を発表 相模川一級河川指定(公示)
    1976(昭和51)年8月 一筆調査開始(清川村・津久井町)
    1977(昭和52)年3月 水源地域対策特別措置法に基づくダム指定(公示)
    1978(昭和53)年12月 宮ヶ瀬ダム基本計画決定(公示)
    1980(昭和55)年3月 水源地域整備計画の決定(公示、振興計画として実施)
    1981(昭和56)年8月 水没地、一般損失補償基準調印(清川村、津久井町)
    1982(昭和57)年12月 鳥居原地区損失補償基準調印(津久井町)
    1983(昭和58)年1月 韮尾根地区損失補償基準調印(津久井町)
    1984(昭和59)年6月 ダムサイト用地、一般損失補償基準調印(愛川町)
    1986(昭和61)年4月 宮ヶ瀬虹の大橋開通
    1987(昭和62)年11月 宮ヶ瀬ダム本体建設工事に着手
    1991(平成3)年10月 宮ヶ瀬ダム本体コンクリート打設開始 県道 秦野清川線 開通
    1994(平成6)年11月 本体コンクリート打設完了 県道 伊勢原津久井線付替道路 開通
    1995(平成7)年1月 石小屋ダム本体コンクリート打設開始 水の郷 大つり橋 開通
    1995(平成7)年10月 宮ヶ瀬ダム試験湛水開始
    1996(平成8)年4月 石小屋ダム打設完了 県道 宮ヶ瀬愛川線 開通
    1997(平成9)4月 愛川第1・第2発電所運転開始
    1998(平成10)年6月 宮ヶ瀬湖満水(誕生)
    1999(平成11)年3月 津久井導水路完成
    2000(平成12)年12月 宮ヶ瀬ダム竣工式
    2001(平成13)年3月 道志導水路完成
    宮ヶ瀬ダム建設事業完成
    2001(平成13)年4月 宮ヶ瀬ダム本格運用開始
国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所
〒252-0156 神奈川県相模原市緑区青山字南山2145-50 電話:046(281)6911