甲府河川国道事務所ホーム > みちづくり > 中部横断自動車道(長坂〜八千穂) > プロジェクト概要:中部横断自動車道(長坂〜八千穂)とは

みちづくり

  • 中部横断自動車道(長坂〜八千穂)

    プロジェクト概要:中部横断自動車道(長坂〜八千穂)とは


    ■静岡・山梨・長野を結ぶ高速道路ネットワークが広がる地域発展、安全向上と地域連携
     中部横断自動車道は、静岡県静岡市を起点に、山梨県甲斐市を経由し長野県小諸市に至る延長約132kmの高速自動車国道です。
     中部横断自動車道により、新東名高速道路、中央自動車道及び上信越自動車道が接続され、周辺地域における生活、産業、観光の活性化、水害、雪害時などの交通寸断の改善、地震災害時の緊急輸送路の機能向上、高次医療施設への迅速な移動が可能となるなど、様々な効果が期待されます。
     このうち長坂〜八千穂間は、山梨県と長野県を跨ぐ延長約34kmの基本計画路線です。

    中部横断自動車道 広域図


    路線名  中部横断自動車道(長坂〜八千穂)
    区間
     
     自)山梨県北杜市
     至)長野県南佐久郡佐久穂町
    計画延長  約34km
    設計速度  80km/h
    車線数  4車線




    ■経緯
     平成  9年 2月  長坂〜八千穂間の基本計画決定
     平成22年12月  計画段階評価の試行 着手
     平成27年 4月  計画段階評価 対応方針の決定

国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
<span>〒400-8578 山梨県甲府市緑が丘1-10-1 </span><span>電話:055(252)5491</span>