甲府河川国道事務所ホーム > みちづくり > 新屋拡幅

みちづくり

  • 新屋拡幅

    事業の概要

    国道138号新屋拡幅は、富士吉田市内の2車線区間における交通混雑緩和や交通安全性向上を目的とした道路拡幅事業で、国道138号周辺のまちづくりと併せて、事業を進めています。

    事業の効果

    新屋拡幅が完成することにより、富士吉田市街地の交通渋滞の緩和、歩道整備による歩行者の交通安全確保及び災害時の避難路確保などが期待されます。

    事業の効果

    平成29年度の予定

    平成29年度は、道路設計、上宿交差点、新屋交差点及び富士見バイパス南交差点〜富士見公園前交差点区間において用地買収を実施します。

    概要図等

    概要図
    写真 ▲浅間神社付近の交通状況【撮影:平成25年11月】                     ▲富士見バイパス南交差点付近の交通状況(富士河口湖方面を望む)【撮影:平成23年8月】

    事業計画説明会

国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
〒400-8578 山梨県甲府市緑が丘1-10-1 電話:055(252)5491