甲府河川国道事務所ホーム > かわづくり > 水質、水質事故 > 富士川水質事故

かわづくり

  • 水質、水質事故

    富士川水質事故

    水質事故とは

    油類や化学物質が流出することで、魚などたくさんの生き物が死に、水道用水の河川からの取水ができなくなるなど、大きな被害をもたらすのが水質事故です。
    その原因の3割近くがバルブの栓の締め忘れなどの人的ミスによるものです。水質事故を起こすと多くの費用を負担することになるので、定期点検や安全確認を怠らないことが大切です。
    また、各家庭では、ふだんから台所で油を流さないなど、川を汚さないようにする心配りが大切です。

    水質事故の発生状況

    1 過去40年間の事故件数

    富士川における水質事故発生件数の推移 過去40年間の事故件数グラフ(平成22年4月1日時点)

    2 過去4年間の水質事故原因物質別発生件数

    ■平成21年度
    油の流出:7件  化学物質の流出:0件  油類・化学物質以外の流出:0件  自然現象:1件  その他:1件
    合計:9件

    ■平成20年度
    油の流出:9件  化学物質の流出:1件  油類・化学物質以外の流出:0件  自然現象:0件  その他:0件
    合計:10件

    ■平成19年度
    油の流出:7件  化学物質の流出:0件  油類・化学物質以外の流出:0件  自然現象:0件  その他:0件
    合計:7件

    ■平成18年度
    油の流出:4件  化学物質の流出:1件  油類・化学物質以外の流出:0件  自然現象:0件  その他:0件
    合計:5件

    3 過去4年間の水質事故原因別発生件数

    ■平成21年度
    工場等の操作ミス:3件  交通事故:1件  不法投棄:0件  自然原因:1件  原因不明:3件  その他:1件
    合計:9件

    ■平成20年度
    工場等の操作ミス:7件  交通事故:0件  不法投棄:0件  自然原因:0件  原因不明:3件  その他:0件
    合計:10件

    ■平成19年度
    工場等の操作ミス:5件  交通事故:1件  不法投棄:0件  自然原因:0件  原因不明:1件  その他:0件
    合計:7件

    ■平成18年度
    工場等の操作ミス:2件  交通事故:1件  不法投棄:1件  自然原因:0件  原因不明:1件  その他:0件
    合計:5件

    住民の皆さんへ

    住民の皆さんへ

    1.なべやお皿は汚れをふいてから、洗いましょう。
    2.自然に分解されやすい“石けん”を使いましょう。
    3.汁物などは流さないようにしましょう。
    4.使い古しの油や残った油は、直接流さないようにしましょう。
    5.目の細かいネットなどを利用して残飯などを流さないようにしましょう。

    事業者の方へ

    事業者の方へ

    1.バルブ等の栓の締め忘れに気をつけましょう。
    2.設備や管路の劣化による油流出などを防止するため定期点検を行いましょう。
    3.重機によるタンクなどの破損防止のために常に安全確認をしましょう。

    魚が死んでいたり、油が浮かんでいたら、ただちに富士川 通報センター(TEL:055-252-8888)までご連絡ください。

国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
〒400-8578 山梨県甲府市緑が丘1-10-1 電話:055(252)5491