甲府河川国道事務所ホーム > みちづくり > 道路交通の状況

みちづくり

  • 道路交通の状況

    渋滞の状況

    ●山梨県内の直轄国道の損失時間
     山梨県内の直轄国道では甲府市(国道20号、52号)、大月市(国道20号)、都留市(国道139号)、富士吉田市(国道138号・139号)などで渋滞が発生しています。
             ※直轄国道とは、国道のうち甲府河川国道事務所で管理をしている国道をさします
             ※損失時間:渋滞によりドライバーや同乗者が失った時間を1年間にわたり合計したもの
               損失時間=(実際の旅行時間-渋滞が無いときの旅行時間)×車種別交通量×車種別乗車人数

    山梨県内の直轄国道の損失時間

    ● 人口千人あたりの自動車保有率( 全国上位10位)
    山梨県は公共交通機関の不足などの背景から、県民に千人当たりの自動車保有台数は群馬県、長野県に次いで全国第3位となっています。

    人口千人あたりの自動車保有率(全国上位10位)

    ●人口一人あたりの損失時間(全国ワースト10位)
     山梨県の損失時間は人口一人あたり47.2時間/年(全国ワースト3位)であり、全国平均の約1.5倍です。

    人口一人あたりの損失時間(全国ワースト10位)

    交通事故の状況

    ●山梨県内の直轄国道の死傷事故率
     山梨県内の直轄国道の交通事故は、甲府市(国道20号、国道52号)、笛吹市(国道20号)、甲斐市(国道20号、52号)、上野原市(国道20号)、都留市(国道139号)、富士吉田市(国道138号、139号)などで多発しています。
             ※直轄国道とは、国道のうち甲府河川国道事務所で管理をしている国道をさします。

    山梨県内の直轄国道の死傷事故率

    ●山梨県内の死傷事故率と全国平均との比較
     直轄国道の事故率は88.0件/億台キロであり、全国平均(幹線道路)よりも上回っています。

    山梨県内の死傷事故率と全国平均との比較

    ●人口千人あたりの年間交通事故件数(全国ワースト12位)
     山梨県内の道路で発生する人口千人あたりの交通事故件数は5.23件/年であり、全国平均の4.48件/年を上回っています。

    人口千人あたりの年間交通事故件数(全国ワースト8位)
国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
〒400-8578 山梨県甲府市緑が丘1-10-1 電話:055(252)5491