京浜河川事務所ホーム > 相模川 > 相模川の概要

相模川の概要

源流は山梨県の山中湖、河口は平塚市千石河岸と茅ヶ崎市柳島沖の相模湾。
全長113km、流域面積1、680km2の一級河川で神奈川県の中央部を貫く「母なる川」です。

このうち京浜河川事務所の直轄管理区間は、寒川町、平塚市、茅ヶ崎市を流れる、河口から神川橋までの6.6km。

相模川は多くのダム、堰を持ち、神奈川県民6割の水をおぎなう「利水」の川で、また古くからアユが豊富な「鮎河」としても知られています。

一方で無堤区間が残されているなど治水上の課題もあり、不法投棄もクローズアップされていますが、「馬入水辺の楽校」やスロープ、河川敷の花畑の整備なども進められています。

国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-18-1
TEL:045(503)4000