常総国道事務所ホーム > 東関東自動車道水戸線(潮来〜鉾田)概要

  • 東関東自動車道水戸線(潮来〜鉾田)概要

    ■はじめに
     東関東自動車道水戸線(潮来〜鉾田)は、常磐自動車道三郷JCTを起点とし、北関東自動車道茨城町JCTまでの延長143kmの高速自動車国道のうち、茨城県潮来市を起点に茨城県鉾田市に至る延長30.9kmの道路です。

    ■事業の目的
     東関東自動車道水戸線(潮来〜鉾田)は、高速ネットワークを形成し、国際バルク戦略港湾である鹿島港や成田国際空港、茨城空港へのアクセス向上を図るとともに、災害時の代替路線(リダンダンシー)を確保し、北関東地域と東関東地域の連携交流に寄与するものです。

    【パンフレット】東関東自動車道水戸線(潮来〜鉾田)[PDF:27910KB]

    ■計画・諸元

    東関道概要

    ■事業位置図

    事業位置図

    ■進捗状況

    平成21年度に事業化し、平成25年度より用地買収に着手、平成27年度より工事に着手しています。 平成29年度は、道路設計、環境調査、埋蔵文化財調査、用地買収、改良工事、橋架下部工事を実施します。

    ■工事進捗

    路線図
    路線図
    路線図

    ■開通の効果

    東関東自動車道水戸線(潮来〜鉾田)の整備効果 1

    開通の効果
    開通の効果

    東関東自動車道水戸線(潮来〜鉾田)の整備効果 2

    開通の効果
    開通の効果
    開通の効果

    東関東自動車道水戸線(潮来〜鉾田)の整備効果 3

    開通の効果
    開通の効果
    開通の効果
国土交通省 関東地方整備局 常総国道事務所
茨城県土浦市川口1-1-26 アーバンスクエア土浦ビル4F<br /> 電話029(826)2040(代表) FAX029(826)4671