常陸河川国道事務所ホーム > 河川 > 那珂川 > 那珂川の概要

河川

  • 那珂川

    那珂川の概要

    那珂川の名前の由来

    那珂川の名の由来はよく分かっていませんが、『常陸国風土記』に「郡より東北、粟河を挟みて駅家を置けり」と記されており、このころは上流に阿波郷があったことから、粟河とよばれていたようです。室町時代の『神明境』では「応永十五年(1408)正月十八日、野州那須山焼崩、硫黄空ヨリ降、常州那珂河硫黄ニ変ズ」とあり、この頃は那珂川の名が用いられています。

    那須疎水公園付近から上流を望む(那須塩原市) 那須疎水公園付近から上流を望む(那須塩原市)
    支川逆川(さかがわ)(茂木町大字飯野)-涸沼川(支川)のシジミ漁(大洗町)

    那珂川のあらまし

    那珂川の水源那須岳 那珂川の水源那須岳

    水源:那須岳(標高1915m)
    幹線流路延長:150km(109水系中20番目)
    流域面積:3270km2(109水系中18番目)
    流域内人口:約100万人

    流域図

    流域図 流域図
国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所
〒310-0851 茨城県水戸市 千波町1962-2 電話:029-240-4061(代)