ホーム > 技術情報 > 新技術・技術開発 > 新技術の普及、技術開発の促進 (建設技術フォーラム、建設技術展示館等)
技術情報

新技術・技術開発

  • 新技術の普及、技術開発の促進 (建設技術フォーラム、建設技術展示館等)

     建設工事における新技術の普及や、技術の開発を促進させるための取り組みをご紹介しています。

    建設技術フォーラム

     「建設技術フォーラム」は、建設技術者(発注者・受注者)を主な対象者として建設技術の開発活用促進のため、技術発表、技術展示、講演などによる情報発信を目的として実施しています。
     今回は、国土交通省が平成28年度から取組みを行っている「i-Construction(建設生産革命の推進)」をテーマに、調査・測量、設計、施工、検査プロセスで活用が期待されるICTの技術について技術発表、パネル展示を行います。

    【開催概要】 フォーラムチラシ[PDF:740KB]
      開催日時  平成28年11月10日(木)10:30〜17:00
              平成28年11月11日(金)10:30〜16:30

      開催場所  さいたま新都心合同庁舎1号館 2F講堂 1F多目的室

      開催内容  技術発表、技術展示 出展技術一覧[PDF:95KB]
              ・基調講演【10日PM】 立命館大学 理工学部 教授 建山 和由 氏
              ・特別講演【10日AM】 東京大学 空間情報科学研究センター&生産技術研究所 准教授 関本 義秀 氏
              ・特別講演【11日PM】 JR東日本 研究開発センターテクニカルセンター 上席研究員 杉浦   芳光   氏
              ・特別講演【11日PM】 越智 繁雄 氏(前国土地理院長)
              ・最新の建設生産技術及び事例紹介【10日PM】 公益社団法人 土木学会 建設用ロボット委員会

               ※開催内容は、都合により変更となる場合があります。

    【継続教育プログラム】
      ※本フォーラムでは、「建設コンサルタンツ協会 CPDプログラム」、「全国土木施工管理技士会連合会 CPDSプログラム」、
       「測量系CPD協議会 CPDプログラム」、「土木学会 継続教育(CPD)プログラム 」の認定を予定しています。

    【聴講申し込み】
      聴講には事前申し込みが必要となります。申し込み方法等については、10月上旬にホームページにてご案内します。いましばらくお待ち下さい。

    【建設技術フォーラムに関するお問い合わせ】
      建設技術フォーラム事務局 企画部 施工企画課内 電話 048-600-1347(直通)
                メールアドレス:ktr-kensetu-forum@ml.mlit.go.jp
     

      過去に開催した建設技術フォーラムの実施報告

    先端技術セミナー

     「先端技術セミナー」は公募により選定された先端的科学技術を関東地方整備局職員を対象に講演して頂き、幅広い分野の先端技術について知見を深め、職員の技術力向上を図ることを目的として開催します。

     平成27年度の講演技術募集は終了しました。

    【先端技術セミナーに関するお問い合わせ】
      先端技術セミナー事務局 企画部 施工企画課内(担当:大澤、斉藤)
                        電話 048-600-1347

    建設技術展示館

     建設技術展示館では、建設技術を体験することで、その技術の良さや特徴を理解することができます。

    ・建設技術展示館ホームページ

    「建設技術展示館の第13期展示技術」

     第13期展示技術として、平成27年10月27日にリニューアルオープンしました。

    新技術情報提供システム(NETIS)

     新技術情報提供システム(NETIS:New Technology Information System)とは、国土交通省が新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として整備した、データベースシステムです。

    ・新技術情報提供システム(NETIS)ホームページ

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369