ホーム > 技術情報 > 新技術・技術開発 > 新技術の普及、技術開発の促進 (建設技術フォーラム、建設技術展示館等)
技術情報

新技術・技術開発

  • 新技術の普及、技術開発の促進 (建設技術フォーラム、建設技術展示館等)

     建設工事における新技術の普及や、技術の開発を促進させるための取り組みをご紹介しています。

    建設技術フォーラム

     関東地方整備局では、建設技術者を主な対象に建設技術や建設技術の開発・活用の取り組みについて、発表、パネル展示、講演などにより情報を発信し、公共工事に係る建設技術者の知識の習得及び技術の向上を目的に、毎年、建設技術フォーラムを開催しております。
     平成27年度は、「建設生産システムの生産性向上を目指して 〜ヒト・モノ・コスト・IT、そして技術〜」をテーマに、建設技術発表及びポスターセッション・パネル展示、最新の建設生産技術の紹介を行いました。
     

    【開催概要】   フォーラムチラシ[PDF:1026KB]
      開催日時  平成27年11月26日(木) 10:15〜17:00
              平成27年11月27日(金) 10:15〜16:30

      開催場所  さいたま新都心合同庁舎1号館

      開催内容   ○建設技術発表(14技術) ※発表技術についてはフォーラムチラシを参照してください


    ○ポスターセッション・パネル展示

    ○基調講演
     「橋梁技術の変遷 − 丈夫で長持ちする橋を目指して−」
       国立大学法人埼玉大学大学院 理工学研究科 教授 睦好 宏史 氏

    ○特別講演
      「あなたは何を遺(のこ)しますか −土木:現世を超える魅力−」
       株式会社 熊谷組 相談役 大田 弘 氏

    ○最新の建設生産技術の紹介
      「公益社団法人 土木学会 建設用ロボット委員会による最新の建設生産技術について3技術の発表会」
       コーディネータ 立命館大学 理工学部 環境システム工学科 教授 建山 和由 氏

    ※開催内容は、都合により変更となる場合があります。

    【実施報告】
      平成27年度実施報告[PDF:3457KB]

    【建設技術発表資料・講演資料】
      事前に配布した、建設技術発表資料・講演資料です。
      ※建設技術発表資料・講演資料

    【建設技術フォーラムに関するお問い合わせ】
      建設技術フォーラム事務局 企画部 施工企画課内(担当:大澤、山ア)
                          電話 048-600-1347


     ※過去に開催した建設技術フォーラムの実施報告

     

    先端技術セミナー

     「先端技術セミナー」は公募により選定された先端的科学技術を関東地方整備局職員を対象に講演して頂き、幅広い分野の先端技術について知見を深め、職員の技術力向上を図ることを目的として開催します。

     平成27年度の講演技術募集は終了しました。

    【先端技術セミナーに関するお問い合わせ】
      先端技術セミナー事務局 企画部 施工企画課内(担当:大澤、斉藤)
                        電話 048-600-1347

    建設技術展示館

     建設技術展示館では、建設技術を体験することで、その技術の良さや特徴を理解することができます。

    ・建設技術展示館ホームページ

    「建設技術展示館の第13期展示技術」

     第13期展示技術として、平成27年10月27日にリニューアルオープンしました。

    新技術情報提供システム(NETIS)

     新技術情報提供システム(NETIS:New Technology Information System)とは、国土交通省が新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として整備した、データベースシステムです。

    ・新技術情報提供システム(NETIS)ホームページ

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369