荒川上流河川事務所ホーム > 占用手続き・申請 > 河川利用のマナーについて

占用手続き・申請

  • 河川利用のマナーについて


    ■ゴルフの練習は、練習場で!

     河川敷地でのゴルフ練習はやめてください。ゴルフボールが当たり周囲の人にけがをさせるおそれがあります。
    ゴルフ練習している周囲は怖くて歩けません。

     

    ■自転車と歩行者は共存を!

     自転車利用者は歩行者を見かけたら徐行する(ロードバイクの接近に気づかず、歩行者は横に広がって歩かないなど、
    お互いを尊重しながら利用しましょう。
      なお、荒川には、自転車専用道路はありません。サイクリングロードと呼ばれているところは、主に自転車歩行者専用道路です。

     

    ■バーベキューや花火は、火・音に気をつけて!

     煙が通行の妨げになったり、火や熱で橋に添架してある電気・通信等の線類に損傷のおそれがあるので、
    橋の近くでのバーベキュー・花火はやめましょう。延焼のおそれがあるので堤防の近くでもやめましょう。
     大声で騒ぐと、近所の方は迷惑です。
      公園などで行う場合は、実施可能かどうか公園の管理者(地先の市町など)に確認してください。


    ■犬は元気!

     広い河川敷で、犬は元気よく駆け回りたくなりますね。飼い主にとって可愛い愛犬も、他人からみると恐怖の存在になることも。
    リードを放すことなく、飼い主は犬をコントロールできる距離で散歩しましょう。
    なお、埼玉県は、条例により放し飼いを禁止しています。


    [参考 埼玉県HP]


    ■動力船はパワフル!

     動力船は、他の河川利用者の近くで、蛇行・急発進・急回転などの不規則な操縦は行わないようお願いします。波で釣り人が困ります。
     なお、斜路・釣り足場などの工作物設置、土地の形状変更などは河川法の許可がないとできません(許可し難いものあり)。

    ■まだまだほかにも…


     モトクロス、ラジコン、ドローン、サバイバルゲーム等々、市街地では行えないものが河川で行われています。
    河川敷だからといって周囲への危険・迷惑等がゼロになるわけではありません。
    万が一を想定し、他者が迷惑・不愉快と感じないような利用をお願いします。


    ★★ゴミは持ち帰りましょう★★

     花火の燃えかす、バーベキューの食べ残し、犬の糞、飲料のペットボトルなど河川利用時に出たゴミを放置することは、不法投棄です。
     マナーの問題ではなく 犯 罪 です。  私たちが回収しきれないゴミがその後どうなるのか、想像してみてください。
    (海に流れ漂着ゴミになり鳥が誤飲することも…)


     参考  荒上ゴミマップ]


     
    • 河川に捨てられたゴミ 河川に捨てられたゴミ
    • 河川に捨てられたゴミ 河川に捨てられたゴミ
国土交通省 関東地方整備局 荒川上流河川事務所
〒350-1124 埼玉県川越市新宿町3-12 電話:049(246)6371