国土交通省 関東地方整備局 利根川ダム統合管理事務所
利根川ダム統合管理事務所ホーム > 7/1 から洪水期に対応した貯水率になります

  • 7/1 から洪水期に対応した貯水率になります

     ダムの目的には、洪水を貯める治水機能とダムに貯めた水を用いてかんがい用水、水道用水、発電等に利用する利水機能があり、時期により運用が異なります。 
     7/1に洪水期の運用に変わるため、7/1の0時から貯水率の計算方法が変わります。

    ○洪水期(7/1~9/30)には、洪水を貯めるために必要な容量をあけた運用を行います。

                  貯水率(%)=現在の貯水量(m3) ÷  洪水貯留準備水位の容量(36,849万m3)


    ○非洪水期(10/1~6/30)には、その容量に利水のために必要な水を貯めます。

                  貯水率(%)=現在の貯水量(m3) ÷  平常時最高貯水位の容量(55,163万m3)



    ※八ッ場ダムは洪水期(7/1~10/5)、非洪水期(10/6~6/30)となります。

国土交通省 関東地方整備局 利根川ダム統合管理事務所
〒371-0846 群馬県前橋市元総社町593-1 電話:027(251)2021