ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 鬼怒川ダム統合管理事務所 災害情報一覧 > 台風18号に伴う体制
災害情報

【風水害】台風18号に伴う体制 鬼怒川ダム統合管理事務所

洪水対策支部

  • 平成27年9月25日 17時20分【解除】

    台風18号による出水対応については、鬼怒川下流の応急復旧工事が完了し、基準水位を元に戻したことから、鬼怒川ダム統合管理事務所は、25日17時20分に注意体制を解除し、洪水対策支部を解散しました。

  • 平成27年9月14日 13時00分【注意体制】

    管内各ダムでは流入量が減少し、洪水調節容量が回復しつつあることから、鬼怒川ダム統合管理事務所洪水対策支部は、14日13時00分に注意体制に移行しました。

鬼怒川上流ダム群の台風18号(平成27年9月)における稼働状況

洪水対策支部

  • 平成27年9月9日 12時40分【警戒体制】

    台風18号の影響により、川治ダムで流入量が400m3/sに達することから、鬼怒川ダム統合管理事務所洪水対策支部は、9日12時40分に警戒体制に移行しました。

  • 平成27年9月9日 6時45分【注意体制】

    台風18号の影響により、各ダムで洪水量を超えると予想されることから、鬼怒川ダム統合管理事務所は、9日6時45分に洪水対策支部を設置し、注意体制に入りました。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369