国土交通省 関東地方整備局 長野国道事務所
長野国道事務所ホーム > 国道19号長野市信州新町水内地先における路面沈下

  • 国道19号長野市信州新町水内地先における路面沈下

    国道19号の長野市信州新町水内地先において、当該箇所の地滑り観測の為に設置した計測機器が時間当たり2.0ミリメートル以上の変動を記録しているため、令和3年3月21日21時00分より、全面通行止を行っています。
    早期復旧に向けて、対策工などを進めています。
    ご通行の皆様には、ご不便をおかけしますが、迂回をお願いいたします。

    位置図

    位置図

    迂回路【大型車(1)】

    大型車迂回路(1) 大型車迂回路(1)

    迂回路ちらし
    →大型車迂回路(1)pdf
     

    迂回路【大型車(2)】《有料》

    大型車迂回路02 大型車迂回路(2)

    迂回路ちらし
    →大型車迂回路(2)pdf

    迂回路【普通車(1)】

    普通車迂回路01 普通車迂回路(1)

    迂回路ちらし
    →普通車迂回路(1)pdf

    迂回路【普通車(2)】

    普通車迂回路02 普通車迂回路(2)

    迂回路ちらし
    →普通車迂回路(2)pdf
     

    現在の状況(2021/4/9)

    現在、河川側の法面において、断続的に変動している状況です。
    法面変位に対して、安全を確保しながら、水抜きボーリング等の応急対応工事を実施しています。
    また、安全確保の観点から無人化機械による根固めブロックの設置を行っています。

    • 応急対応01 舗装版撤去
    • 応急対応02 水抜きボーリング
    • 応急対応02 根固めブロック設置(無人化機械施工)

    連絡調整会議

    被災状況

    被災状況 令和3月3月24日撮影
国土交通省 関東地方整備局 長野国道事務所
長野国道事務所 〒380-0902 長野県長野市鶴賀字中堰145 電話026-264-7001(代表)