国土交通省 関東地方整備局 長野国道事務所
長野国道事務所ホーム > 道路事業 > 改築事業 > 一般国道18号 坂城更埴バイパス

道路事業

  • 改築事業

    一般国道18号 坂城更埴バイパス

    事業概要

    坂城更埴バイパスは、国道18号の埴科郡坂城町南条から千曲市大字屋代に至る延長19.2kmのバイパス事業です。
    現在、千曲市大字八幡から同市大字稲荷山までの延長3.0km区間が開通しており、千曲市大字稲荷山から長野市篠ノ井塩崎までの延長2.6km区間を坂城更埴バイパス(延伸)として、整備を進めています。
    同じく、埴科郡坂城町南条から同町上五明までの延長3.8km区間を坂城更埴バイパス(坂城町区間)として、整備を進めています。

    位置図

    諸元

    路線名 一般国道18号
    区間 自:埴科郡坂城町南条
    至:千曲市屋代
    計画延長 19.2 km
    標準幅員 25.0~27.0 m
    道路規格 第3種第1級
    設計速度 80 km/h
    車線数 4車線

    整備効果

    ・国道18号現道には、主要渋滞箇所が多数存在しており、特に粟佐交差点、杭瀬下交差点での速度低下が顕著であります。
    ・国道18号現道の事故類型別事故発生状況は、車両相互の追突事故が約8割を占めています。
    ・坂城更埴バイパスの整備により、現道の交通の転換が図られ、交通混雑の緩和、交通事故の減少が期待されています。

    整備効果

    現在の状況【坂城更埴バイパス(延伸)】

    現在の状況 終点側を望む(R3.11撮影)

    現在の状況【坂城更埴バイパス(坂城町区間)】

    現在の状況02 起点側を望む(R3.11.6撮影)
国土交通省 関東地方整備局 長野国道事務所
長野国道事務所 〒380-0902 長野県長野市鶴賀字中堰145 電話026-264-7001(代表)