国土交通省 関東地方整備局 北首都国道事務所
北首都国道事務所ホーム > みちづくり > 道路冠水

みちづくり

  • 道路冠水

     近年、局地的に短時間で数十ミリの雨をもたらす『局地的な大雨』が多発しています。
     局地的な大雨時には、道路や鉄道の下を通過するアンダーパス部等の道路へ、急激に雨水が集まるため、道路が冠水する恐れがあります。
     冠水箇所に車を侵入させると、エンジンが停止し動けなくなる恐れがあります。また、側溝やマンホールの蓋が外れているなどの危険な状況も予想されますので、道路が冠水している箇所では、自動車で移動される方だけでなく、歩行者や自転車・バイクの方も十分ご注意下さい。
     道路を利用する皆様への注意喚起を図るため、埼玉県内の冠水する恐れのある道路を図示した「道路冠水注意箇所(アンダーパス部等)マップ」を事務所ホームページに掲載しましたので、ご活用下さい。

    <記者発表資料>
    令和3年7月9日 道路冠水時の無理な通行はお止めください ~埼玉県内の道路冠水注意箇所(アンダーパス部等)は261箇所~[PDF:1369KB]

    冠水箇所マップ(埼玉県)

    ⬛周囲に比べ路面が低くなっているアンダーパス等では局地的大雨時に雨水が集まりやすく、冠水する恐れがあるため、通行止めを行う場合があります。
    ⬛道路が冠水した箇所に、車を進入させると、エンジンが停止し、動けなくなる恐れがあります。
    ⬛電光掲示板や冠水標識で冠水に関する注意喚起を行っています。
    ⬛時間雨量30mm/h以上の激しい雨の場合は、道路管理者による緊急パトロールを実施しています。

国土交通省 関東地方整備局 北首都国道事務所
〒340-0044 埼玉県草加市花栗3丁目24番15号 電話:048(942)4041