ホーム > 記者発表資料 > 令和4年 > 9月 > 第12回 横浜技調技術交流会の開催について

記者発表資料

2022年09月12日

  • 第12回 横浜技調技術交流会の開催について

    横浜港湾空港技術調査事務所

     関東地方整備局横浜港湾空港技術調査事務所では、港湾空港分野の技術力をより高める取り組みとして、外部の方々から様々な新しい技術を7件発表いただき、参加者との意見交換を行う技術交流会を開催します。

    1.日時:令和4年9月28日(水) 13時20分~17時30分 (受付は13時より)

    2.開催方法:対面とオンラインのハイブリッド形式(Microsoft Teams 配信による)
     ※オンラインでの参加者へは、招待URLを発表日の数日前にメールにてお知らせします。

    3.開催場所:横浜港湾空港技術調査事務所 多目的プラザ (神奈川県横浜市神奈川区橋本町 2-1-4)

    4.プログラムおよび発表テーマ:本文資料(PDF)別添のとおり

    5.参加費:無料

    6.参加申し込み:事前申込制/9月20日(火)まで
     「本文資料(PDF)別紙」申込用紙に記載の上、事務局宛へメールにて送付してください。
     なお、会場の都合およびWEB会議システムの都合上、参加者枠に限りがありますので、参加者は先着順(会場30名/オンライン100名を予定)とさせていただきます。
    ●当技術交流会は、土木学会のCPDプログラムおよび(一社)全国土木施工管理技士会連合会CPDSプログラムの認定を受ける予定です。事前に申請して頂いた方のみ単位をお渡しいたします。
     また、CPDプログラム(当交流会)をオンラインで受講された方は、受講で得られた所見(学びや気付き)を100文字以上におまとめいただき、9月30日(金)までに事務局宛へメールにて提出してください。内容を確認後、受講証明書をお申込みいただいたメールアドレスへ返信いたします。
      ※オンラインで参加される方は、CPDSプログラムの認定は受けられません。
      ※他団体へ申請される方は他団体のルールに従っていただきます。なお、他団体のルールや運営方法については対応いたしかねます。
    ●会場にて参加される方は、当日ご自宅での検温と会場受付でも検温および手指消毒、マスク着用のご協力をお願いいたします。なお、発熱されている方および体調不良の方は入場をお断りさせていただきます。
    ●新型コロナウイルス感染拡大状況により、開催日、開催方式、スケジュール等の内容に変更が生じる場合がございます。変更の際は、ホームページにてお知らせいたします。
     横浜港湾空港技術調査事務所ホームページ:https://www.pa.ktr.mlit.go.jp/yokohamagicho/
    ●取材を希望される場合は、「本文資料(PDF)別紙」申込用紙に記載の上、事務局宛へメールにて送付してください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369