ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 12月 > 広瀬川支川蛇川(へびがわ)における硝酸態窒素の検出について【第1報】

記者発表資料

2021年12月23日

  • 広瀬川支川蛇川(へびがわ)における硝酸態窒素の検出について【第1報】

    利根川上流河川事務所

     12月21日 蛇川(群馬県伊勢崎市上泉町地先)において、河川が白濁していると住民から伊勢崎市に通報があり、伊勢崎市が簡易水質検査を行った結果、環境基準値を超える硝酸態窒素(環境基準値:10mg/L)が確認されました。原因及び発生源については、伊勢崎市環境保全課で調査中です。

    1.事故概要
    ・発見場所 群馬県伊勢崎市上泉町地先
    ・事象 硝酸態窒素の検出
    ・原因 調査中

    2.事故対応状況
    ・12月21日18時00分
     住民からの通報により伊勢崎市が現地確認。
     蛇川の白濁発見地点について伊勢崎市が簡易水質検査を実施し、環境基準値(10mg/L)を超える硝酸態窒素が確認されたことから、詳細な水質分析を行うための採水を実施。

    ・12月21日21時30分
     蛇川の発見地点から下流の新鹿田橋(発見地点より約500メートル下流)、茂呂新開橋(発見地点より約1.3キロメートル下流)、環境基準地点である広瀬川の中島橋(発見地点から約7.8キロメートル下流)にて伊勢崎市が簡易水質検査を実施。
     新鹿田橋、茂呂新開橋において環境基準値と同値である硝酸態窒素を確認し、中島橋では環境基準値を下回っていることを確認。

    ・12月22日9時30分
     蛇川の発見地点、茂呂新開橋、広瀬川の中島橋にて伊勢崎市が簡易水質検査を実施し、発見地点にて環境基準値と同値である硝酸態窒素を確認。
     茂呂新開橋及び中島橋では環境基準値を下回っていることを確認。

    ・12月22日13時05分
     蛇川の発見地点の詳細な水質分析の速報値を確認。
     硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素:72mg/L(速報値)
     (12月21日18時00分伊勢崎市が発見地点にて採水)

    ・12月22日13時50分
     利根川上流河川事務所にて詳細な水質分析のための採水を実施。
     採水地点:
      中島橋(広瀬川) 採水時間13時50分
      上武大橋(利根川) 採水時間15時10分

    ・12月23日12時03分
     利根川上流河川事務所による詳細な水質分析結果
      中島橋(広瀬川):硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素5.1mg/L
      上武大橋(利根川):硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素1.3mg/L

    3.今後の対応
    ・伊勢崎市では、監視、発生源調査及び水質調査を実施します。
    ・群馬県では、監視及び情報の収集を継続します。
    ・利根川上流河川事務所では、現地状況の確認及び引き続き情報の収集を継続します。
    ・今後、水質状況や周辺環境に変化が認められた場合は、適時、情報提供を行ってまいります。

    4.参考情報
    ・流出物質に関するお問い合わせは伊勢崎市環境部環境保全課へお願いします。
     (電話0270-27-2733)
    ・流出事故内容に関するお問い合わせは群馬県環境森林部環境保全課へお願いします。
     (電話027-226-2835)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369