ホーム > 記者発表資料 > 令和4年 > 5月 > 「朝霞税務署(22)電気設備改修工事」を 『公募型指名競争入札(総合評価落札方式・実績評価型)』で公募開始しました。

記者発表資料

2022年05月20日

  • 「朝霞税務署(22)電気設備改修工事」を 『公募型指名競争入札(総合評価落札方式・実績評価型)』で公募開始しました。

    東京第一営繕事務所

     本工事は、朝霞税務署において受変電設備の更新を行うものです。多くの企業に入札参加していただくため、公募型指名競争入札で手続きを行います。

    ○入札公告:入札情報サービスで容易に確認できます。
     http://www.i-ppi.jp/IPPI/SearchServices/Web/Koji/Kokoku/Search.aspx の画面において、公告日のラジオボタンを「指定なし」⇒工事名(文字列検索)に「朝霞税務署」と入力⇒検索ボタン
    ○工事の概要
     工事場所:埼玉県朝霞市本町1-1-46
     構造規模:鉄筋コンクリート造 地上4階 地下1階 塔屋1階 約3,400平方メートル
     工期:工事の始期から186日間(但し、令和4年7月19日までに工事を開始すること。)
     対象業者:C等級又はB等級

    ○入札方式:公募型指名競争入札(総合評価落札方式・実績評価型) ※本文資料(PDF)別紙参照

    ○工事種別:電気設備工事

    ○企業に求める施工実績
     受変電設備の新設又は改設をした設備工事の実績(民間工事でも申請可能です。)
     なお、配置予定技術者の工事経験は求めません。

    ○余裕期間制度(任意着手方式)を採用します。 ※本文資料(PDF)別紙参照

    ○発注スケジュール
     申請書提出期限:
      令和4年5月31日(火)
     開札予定:
      令和4年6月21日(火)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369