ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 12月 > 「無人航空機による災害応急対策活動(撮影等)に関する協定」及び「災害時における災害応急対策業務に関する協定」の締結について

記者発表資料

2021年12月24日

  • 「無人航空機による災害応急対策活動(撮影等)に関する協定」及び「災害時における災害応急対策業務に関する協定」の締結について

    相武国道事務所

    ●「無人航空機による災害応急対策活動(撮影等)に関する協定」の締結について
     相武国道事務所では、地震等の災害発生時に無人航空機を活用して詳細な被災状況を把握し、被害の拡大防止と被災施設の早期復旧に資することを目的に以下の企業等と協定締結いたしました。

    【協定締結企業等(全11者)】
    ・今回の公募による新たな協定締結者(8者)
     朝日航洋(株)、(株)エアロ・フォト・センタ-、(株)エイテック 東日本支社、(株)オオバ 東京支店、国際測地(株)、(一社)国際ドローン協会、(株)スタッド、(株)日豊
     (五十音順)
    ・従来から実施している「災害応急対策業務に関する協定(道路関連)」で無人航空機に関する業務を追加した協定締結者(3者)
     国土開発工業(株)、小雀建設(株)、巴山建設(株)
     (五十音順)

    ●「災害時における災害応急対策業務に関する協定」の締結について
     相武国道事務所と一般社団法人 神奈川県測量設計業協会は、道路施設に地震・大雨等の自然災害及び予期できない災害が発生した場合に、被災箇所の測量、調査、設計及び無人航空機による災害状況把握等を行い道路啓開、被災施設の早期復旧に資することを目的に協定締結いたしました。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369