ホーム > 記者発表資料 > 令和4年 > 1月 > 防災訓練の実施について(基幹的広域防災拠点 東扇島地区)

記者発表資料

2022年01月27日

  • 防災訓練の実施について(基幹的広域防災拠点 東扇島地区)

    関東地方整備局
    港湾空港部

     川崎港東扇島地区に位置する基幹的広域防災拠点(東扇島地区)は、阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、首都直下地震の発生に備えて整備したものです。平時は東扇島東公園として多くの市民が訪れる憩いの場となっていますが、大規模あるいは広域的な災害が発生した場合は、緊急物資の輸送拠点や災害支援を行う部隊の活動拠点となります。
     関東地方整備局港湾空港部は、災害の発生に備えて定期的に防災訓練を行っており、今回は以下のとおり行います。

    【ヘリコプター離着陸訓練】
    日時:令和4年2月3日(木)16時30分~19時00分
    場所:基幹的広域防災拠点 東扇島地区
    内容:基幹的広域防災拠点ヘリポートへのヘリコプター離着陸訓練
    参加者:関東地方整備局、第三管区海上保安本部、神奈川県警察、川崎市、横浜市、(一社)日本埋立浚渫協会関東支部

    ※「まん延防止等重点措置」適用期間中に伴う感染防止対策のため、取材対応は行いません。
     なお、訓練実施結果は、首都圏臨海防災センターのホームページに掲載します。
    ※ヘリコプター離着陸訓練は、天候により中止となる場合があります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369