ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 9月 > カーボンニュートラルモデル工事を10月より実施 ~総合評価落札方式においてカーボンニュートラルに向けた取組みを評価~

記者発表資料

2021年09月30日

  • カーボンニュートラルモデル工事を10月より実施 ~総合評価落札方式においてカーボンニュートラルに向けた取組みを評価~

    関東地方整備局
    港湾空港部

     関東地方整備局港湾空港部では、カーボンニュートラルポートの取組みを推進しているところです。これに関連し、今年10月より港湾工事の総合評価落札方式における技術提案の中でカーボンニュートラルに向けた取組みを評価するモデル工事を実施します。

     これまで、総合評価落札方式の技術提案にて工事の品質管理や安全管理等を評価してきたところですが、令和3年4月より、協力会社を含めた建設現場での情報通信技術の活用推進や生産性向上の取組みを評価項目に追加しているところです。
     更に、本年10月1日以降に公告するモデル工事にて、燃料・資源・仮設材料の効率的な利用や再生可能エネルギーの利用など、港湾工事におけるカーボンニュートラルの取組みも評価項目に追加することとします。

     詳細は、カーボンニュートラルモデル工事の公告時に公表する予定です。
     引き続き、カーボンニュートラルポートの取組みを推進して参ります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369