ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 9月 > 国道138号(仮称)道の駅富士吉田前交差点改良と富士吉田市道明見東通り線の一部が完成します。

記者発表資料

2021年09月29日

  • 国道138号(仮称)道の駅富士吉田前交差点改良と富士吉田市道明見東通り線の一部が完成します。

    甲府河川国道事務所
    富士吉田市

     国土交通省が実施する国道138号新屋拡幅事業の一部である(仮称)道の駅富士吉田前交差点改良が完成し、市道明見東通り線が接続されることにより令和3年11月2日(火)6時に交通を切り替えますので、お知らせします。
     ※悪天候等により交通切り替え日時が変更となる場合があります。

    ○国道138号「(仮称)道の駅富士吉田前交差点」の改良が完成します。
     ・山中湖側の右折レーン(国道138号から市道明見東通り線への右折)が新設されます。
     ・河口湖側の既設右折レーン(道の駅富士吉田方面への右折)が延長(35m→65m)されます。

    ○市道明見東通り線は、現在の「富士見公園前交差点」から「(仮称)道の駅富士吉田前交差点」に接続交差点が付け替わります。
     「(仮称)道の駅富士吉田前交差点」の交差点形状が丁字路交差点から十字路交差点に変更となります。
     付け替え後、旧市道明見東通り線は公園整備のため通り抜け不可となります。
     ※付け替え後は、水道管の移設、舗装工事のため、令和4年1月末(予定)まで一部区間で昼夜片側交互通行となります。ご通行の際に注意願います。

    ○国道138号の右折レーン新設・延長、市道明見東通り線に歩道が新設されることにより通行車両や歩行者の安全性向上が期待されます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369