ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 5月 > 令和3年度 富士川砂防事務所の事業概要 ~安全なくらしを創造し、人と自然が共生する未来を拓く~

記者発表資料

2021年05月10日

  • 令和3年度 富士川砂防事務所の事業概要 ~安全なくらしを創造し、人と自然が共生する未来を拓く~

    富士川砂防事務所

     富士川砂防事務所では、近年の頻発化・甚大化する土砂災害に対応するため、早川流域・釜無川流域における土砂・洪水氾濫対策と土石流対策を防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策を活用しながら推進していきます。

     令和3年度は、2,658百万円の事業費で砂防施設等の整備を推進します。
     令和3年度は、以下の3点を基本方針として事業を実施します。

    1.根幹的な土砂災害対策施設の整備を推進します。
    2.要配慮者利用施設を保全するための施設整備を推進します。
    3.総合的な土砂災害対策を推進します。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369