ホーム > 記者発表資料 > 令和4年 > 8月 > 「湘南・大磯邸園フォーラム」を10月2日に開催します

記者発表資料

2022年08月25日

  • 「湘南・大磯邸園フォーラム」を10月2日に開催します

    関東地方整備局
    建政部
    神奈川県
    大磯町

     国土交通省及び大磯町では、神奈川県と連携し、「明治150年」関連施策の一環として、明治期の立憲政治の確立等に関する歴史的遺産の保存・活用のため、明治記念大磯邸園を整備しています。
     このたび、邸園文化圏再生構想や湘南邸園文化ツーリズムの取組と連携し、大磯町内に存する旧吉田茂邸の開館5周年、明治記念大磯邸園の開園2周年を契機に、「湘南・大磯邸園フォーラム」を開催することとなりましたのでお知らせします。

    1.日時 令和4年10月2日(日) 10時00分~12時00分
    2.会場 聖ステパノ学園 「海の見えるホール」 (神奈川県中郡大磯町大磯868)
        ※YouTube大磯町公式チャンネルでのライブ配信も予定しています(申込不要です)。
         https://www.youtube.com/channel/UC9bc-wvHf3C1xLqpU3oayqg
    3.主催 国土交通省関東地方整備局・神奈川県・大磯町
    4.協力 学校法人聖ステパノ学園
    5.フォーラム概要
     (1)基調講演:坂井文氏(東京都市大学教授)
     (2)特別講演:隈研吾氏(建築家、東京大学特別教授・名誉教授)
     (3)トークセッション:隈研吾氏(建築家、東京大学特別教授・名誉教授)、中﨑久雄氏(大磯町長)、森浩章氏(湘南邸園文化祭連絡協議会会長)、川瀬忍氏(大磯町在住陶芸家)、坂井文氏(東京都市大学教授)
    6.参加申込み
     (1)一般参加者
      フォーラムは公開にて行いますが、事前の申し込みが必要です(定員80名程度)。
      参加をご希望の方は、本文資料(PDF)別紙1をご覧の上、9月12日(月)までに、電話又はメールでお申し込み下さい。なお、参加申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。
     (2)報道関係者
      取材をご希望の方は、9月30日(金) 12時までに、本文資料(PDF)別紙2「取材申込書」により、FAXでお申し込み下さい。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369