ホーム > 記者発表資料 > 令和4年 > 3月 > 清掃兼油回収船「べいくりん」新造船が就役します。

記者発表資料

2022年03月02日

  • 清掃兼油回収船「べいくりん」新造船が就役します。

    千葉港湾事務所

     千葉港湾事務所では、東京湾の海洋環境を保全するとともに、航行船舶の安全を確保するため、清掃兼油回収船「べいくりん」による湾内巡視、浮遊ゴミや流出油の回収を行っているところです。
     旧「べいくりん」は平成13年の就航以来、令和元年台風19号等の豪雨による東京湾への流入ゴミや流木を回収した他、東日本大震災発生時は、仙台湾におけるがれき回収にも災害派遣されるなど、これまで計4,900立方メートル(4トントラック600台分)の浮遊ゴミを回収してきました。
     同船は建造後20年が経過し、老朽化により本年2月に退役し、最新鋭の新造船「べいくりん」が3月2日就役しました。新造船の概要は本文資料(PDF)別添のとおりです。
     取材を希望される方は、3月3日(木)~4日(金)までに下記問合せ先にご連絡下さい。
     なお、新造船の船名は一般に広く認知されていることから引き続き「べいくりん」と命名しました。

    ■新造船係留場所
     場所:横浜市神奈川区橋本町2-1-4 横浜港湾空港技術調査事務所構内

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369