ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 7月 > 大規模地震、洪水などの災害に備えて「災害対策用機器の操作講習」を実施しました。

記者発表資料

2021年07月21日

  • 大規模地震、洪水などの災害に備えて「災害対策用機器の操作講習」を実施しました。

    荒川上流河川事務所
    二瀬ダム管理所

     国土交通省では、震災や洪水などの災害発生時に迅速に災害復旧を行えるよう排水ポンプ車や照明車など災害対策用の機器を配置しています。
     災害対応に備え、災害対策用機器の操作方法の習得を図ることを目的に事務所職員及び自治体職員、災害協定会社を対象に災害対策用機器の操作講習を実施しました。講習は毎年実施していますが、令和2年度は令和元年東日本台風による大水害があり実施したいところでしたが、自治体職員及び災害協定会社を対象にした講習はコロナ禍のため実施できませんでした。
     令和3年度は災害対策用機器を用いた現地講習を含めて実施したいところでしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して、自治体職員及び災害協定会社を対象にした講習は初めてオンライン形式により2年ぶりに実施しました。

    実施日:6月30日(水)(オンライン講習)、7月15日(木)(オンライン講習及び現場講習)講習方法:オンライン講習(自治体職員及び災害協定会社)、現場講習(事務所職員)
    講習場所:荒川上流河川事務所(現場講習)
    参加者数:国土交通省職員16人、自治体職員12人、災害協定会社29人計57人講習機器:排水ポンプ車、照明車、衛星小型画像伝送装置(Ku-SATII)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369