ホーム > 記者発表資料 > 令和4年 > 10月 > 全国初の「河川上空利用ルール」の策定に向けて ~ドローンの実飛行による実証実験に参加する民間事業者を募集します~

記者発表資料

2022年10月28日

  • 全国初の「河川上空利用ルール」の策定に向けて ~ドローンの実飛行による実証実験に参加する民間事業者を募集します~

    荒川下流河川事務所

     荒川下流部は我が国の人口や資産、社会経済活動の中枢機能が集積しており、将来的に河川上空において複数のドローンによる飛行が想定されます。
     現在、荒川下流河川事務所では、ドローンを活用した河川巡視の検討を進めているほか、並行して、国土交通省の取り組み「河川上空を活用したドローン物流の更なる活性化に向けた実証実験」にも参加しており、荒川下流管内において民間事業者とドローンの実飛行による実証実験を実施することとしました。
     この度、荒川下流(都市部)における「荒川下流河川上空利用ルール(案)」の策定に向けて、ドローンの実飛行による実証実験に協力頂ける参加者を募集いたします。

    ■実証実験の概要
     (1)公募期間 令和4年10月28日(金)~11月18日(金)
     (2)実施内容 本文資料(PDF)別紙1及び本文資料(PDF)別紙2参照
     (3)応募主体 民間事業者
      ※応募資格・応募要件の詳細や費用負担、その他公募内容の詳細は本文資料(PDF)別紙1及び本文資料(PDF)別紙2を御参照ください。

    ■全体スケジュール
     R4.11中旬頃        参加者の決定
     R4.11下旬頃~R5.1上旬頃 実証実験の実施
     R5.1中旬頃          意見交換会の実施
     R5.1下旬頃~R5.3下旬頃 「荒川下流河川上空利用ルール(案)」の策定
                                  (予定)

    添付書類
     本文資料(PDF)別紙1 荒川下流河川事務所における「河川上空を活用したドローン利用の更なる活性化に向けた取り組み」概要
     本文資料(PDF)別紙2 公募要領
     本文資料(PDF)別紙3 応募様式

    ■参照
     ○河川上空を活用したドローン物流の更なる活性化に向けて
      ~実証実験の参加者を募集します!~
      https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000189.html
     ○全国18箇所で河川上空を活用したドローン物流の実証実験を行います!
      ~スタートアップ企業も参加!~
      https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000193.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369