ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 4月 > 荒川第二・三調節池「建設DX推進室」を設置! ~建設DX・新技術見本市の実現に向けて本格始動~

記者発表資料

2021年04月26日

  • 荒川第二・三調節池「建設DX推進室」を設置! ~建設DX・新技術見本市の実現に向けて本格始動~

    荒川調節池工事事務所

     荒川調節池工事事務所は、測量・地質調査から設計、施工、維持管理まで、BIM/CIM等3次元データの活用やICT等の新技術を導入し、建設生産・管理システム全体の効率化に向けたDX(デジタル・トランスフォーメーション)を進めています。

     このたび、地方公共団体・建設業者等が、荒川調節池事業のBIM/CIM等3次元データを体験できる「建設DX推進室」を設置しました。
     今後、DX推進のためのフィールド整備、新技術の導入、人材育成の促進に向けて本格的に始動します。

    ※「建設DX推進室」での体験については、事前申込制としています。
     申込みを希望の方は、以下、問い合わせ先までにご連絡をお願いします。
     なお、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、制限等させて頂く場合があります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369