ホーム > 記者発表資料 > 令和5年 > 1月 > 荒川放水路通水100周年企画 市民講座を開催します ~荒川放水路通水100周年に向けて、流域治水を学びましょう!~

記者発表資料

2023年01月20日

  • 荒川放水路通水100周年企画 市民講座を開催します ~荒川放水路通水100周年に向けて、流域治水を学びましょう!~

    荒川下流河川事務所

     荒川放水路は令和6年(2024)に通水100周年を迎えることから、荒川放水路の通水100周年に向けて、「みんなで取り組む流域治水」と題し、流域治水に関する市民講座を開催します。

     荒川放水路は大正13年(1924)10月12日に通水式を実施し、令和6年(2024)10月12日に通水100周年を迎えます。
     完成後一度も決壊することなく、荒川下流部沿川都市の発展に寄与し、生命財産を守り続けてきた荒川放水路について、広く皆様に関心を持っていただくとともに、みんなで取り組む (by all) 流域治水がより一層進むよう、市民講座を開催します。

    1.日時:
     令和5年2月18日(土) 14時00分~17時00分
    2.場所:
     足立区生涯学習センター学びピア第一研修室(Zoom配信併用)
    3.講師:
     (公財)リバーフロント研究所 土屋 信行氏
     ミズベリング的流域治水ソーシャルデザイン研究会企画委員 岩本 唯史氏
    4.主な内容(予定)
     講演1 土屋信行氏 「荒川の治水・水害の歴史と流域治水」
     講演2 岩本唯史氏 「時代が変わった、楽しもう『ミズベリング的流域治水』」
     トークセッション 土屋信行氏、岩本唯史氏、出口桂輔事務所長
     荒川放水路通水100周年企画の詳細については、荒川知水資料館 amoa のホームページをご確認ください。
     URL:https://www.ara-amoa.com/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369