ホーム > 記者発表資料 > 令和4年 > 10月 > CO2吸収コンクリートブロックの現場試行(3Stage)を開始します。 ~カーボンニュートラル・GXの取組~

記者発表資料

2022年10月04日

  • CO2吸収コンクリートブロックの現場試行(3Stage)を開始します。 ~カーボンニュートラル・GXの取組~

    荒川下流河川事務所

     荒川下流河川事務所では、根固めブロックのCO2排出量の低減・吸収を期待し、大成建設(株)・日建工学(株)が提案する「カーボンリサイクル・コンクリートを用いた根固めブロック」の技術を用いた現場試行を行っています。

    今回は現場試行(3Stage)としまして、

    ◇「アルギニン」(アミノ酸の一種)を混合したコンクリートパネルを水中に沈め、水中暴露試験を開始します。

    1.現場試行(3Stage)の内容
     日時 令和4年10月7日(金) 9時30分~
     場所 東京都北区志茂5丁目地先(荒川右岸旧岩淵水門上流岩淵船着場付近)
     内容 アルギニン混合のコンクリートパネルを水中に設置及び水中暴露試験開始

    2.取材対応
     ・取材を希望される場合は、本文資料(PDF)別紙-1により事前登録をお願いします。
      申込期限:10月6日(木) 12時00分まで
    ・当日の取材にあたっては、必ずマスクの着用をお願いします。

    3.その他
    ・新型コロナウィルス感染拡大等の状況により中止となる場合があります。
    ・荒天等で延期や中止する場合は、10月6日(木) 13時までに荒川下流河川事務所ホームページてお知らせします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369