ホーム > 都市・公園 > 住まいづくり > 関東ブロックにおける住宅団地再生支援
都市・公園

住まいづくり

  • 関東ブロックにおける住宅団地再生支援

    ストック活用を通じた住宅団地再生に係る事例集

    事例集

    我が国は人口減少、少子高齢化の社会を迎えており、住宅団地の人口減少、高齢化の進展、それらに伴うコミュニティの衰退、さらには利用者数の減少により団地内の利便施設の撤退等により居住者の生活環境の悪化等の問題が見られます。このような問題に直面する住宅団地の中には、団地再生に向けた様々な取組みが行われています。上述した住宅団地の問題である人口減少に伴って増加する空き住戸、店舗等が撤退した団地内の商店街、集会所等の共有施設、空き店舗等の“既存ストック”を活かした取組みも行われており、効果を挙げている事例も見られます。
    関東地方整備局住宅整備課では、大規模な団地の建て替えや再編等を行う再生事業ではなく、住民や関係する団体が既存ストックを活用して団地再生に取組む事例に着目して、調査を実施し、事例集を作成しました。
    団地再生に取り組む皆様、また今後取り組もうとしている皆様の参考となり、取組みの一助となれば幸いです。

    事例集添付[PDF:12594KB]

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369