ホーム > 都市・公園 > 住まいづくり > 住宅市街地の整備・再生 > 街なみ環境整備事業 > 代表事例 佐原地区
都市・公園

住まいづくり

  • 住宅市街地の整備・再生

    街なみ環境整備事業

    代表事例 佐原地区

    佐原地区

    [事業の概要]
    重要伝統的建造物群保存地区に選定されて以降、建造物の保存と修景に力を注いできた。今後は、定住人口の増加を促進し、増加傾向にある来街者の回遊性を高めることで、かつての隆盛を取り戻すことを目指している。


    [諸元]
    事業主体 佐原市
    所在地 香取市佐原イの一部
    事業年度 H17〜H26
    地区面積 18.5ha
    事業内容 小公園、電線類地中化、橋梁修景、街路灯整備、通路の美装化、修景

    佐原地区
    佐原地区

    例幣使通り地区

    [事業の概要]
    歴史的資産を生かし、商業・観光の活性化並びに居住環境の向上を踏まえ、「大通りのシンボルロード化」、「歴史的資源整備」、「核施設整備」、「ネットワーク整備」を柱に個性のある魅力的なまちづくりを目指し整備を進めている。


    [諸元]
    事業主体 栃木市
    所在地 栃木市万町外10町
    事業年度 H13〜H22
    地区面積 48ha
    事業内容 小公園、水路、修景
    例幣使通り地区
    例幣使通り地区
国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369