高崎河川国道事務所ホーム > 防災規制情報 > 緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)について

防災規制情報

  • 緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)について

    大規模自然災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、地方公共団体等が行う、被災状況の迅速な把握、被害の発生及び拡大の防止、被災地の早期復旧その他災害応急対策に対する技術的な支援を円滑かつ迅速に実施するため設置しました。

    TEC−FORCEの使命

    活動内容

    災害発生時の初動体制
    廃水ポンプ車

    ●全国の地方整備局職員等が国土交通本省の総合調整により活動
    ●主体的に緊急調査を実施
    ●関係機関と連携して必要な緊急応急対策を実施

    事前に人員・資機材の派遣、受け入れ体制を整備
    ◇被害状況調査
    ◇災害危険度予測
    ◇対策の企画立案
    ◇技術レベルの充実・強化のための検討等
    ◇応急対策等

    TEC−FORCEの対象とする災害

    TEC−FORCEの対象とする災害は、被災地域の地方公共団体等が十分な災害対応を講じることが困難な大規模自然災害を想定しています。

    ●地震

    地震

    例えば、二次災害の危険回避のための技術力や、応急対策資機材の集中投入等を要する地震(平成7年兵庫県南部地震阪神高速倒壊

    ●風水害

    風水害

    例えば、破堤により大規模浸水が発生し、応急仮締切や迅速な排水等を要する災害(平成16年新潟・福島豪雨新潟県三条市)

    ●火山災害

    火山災害

    例えば、火山活動の観測・予知、火砕流等の危険区域予測等の技術力を要する火山災害(平成5年雲仙・普賢岳)

    ●雪害

    雪害

    例えば、孤立集落対策への支援や雪崩災害防止等を要する雪害(平成18年新潟県津南町、長野県栄村)

国土交通省 関東地方整備局 高崎河川国道事務所
〒370-0841 群馬県高崎市栄町6-41 電話:027(345)6000